人気ブログランキング |

木管アンサンブル考

c0133533_050875.jpg



10日以上もたってしまいましたが、所属しているアマチュア・オケの
メンバーによる木管アンサンブルの演奏会を聴きにいきました。
この日のために通常のオーケストラの練習の前の数時間を費やして
トレーナーの先生にレッスンを受けて、準備をしていたようです。

お恥ずかしいハナシですが、この日まで木管5重奏はフルート有り
木管8重奏はフルート無しとは知りませんでした ^^;

この今回の団内アンサンブルのメンバーは余程フルートがお好みではないようで、
≪木5≫は2曲(小品)のみ(プーランクのノヴェレッテ、日本の歌のメドレー)。

フルート無しの木管8重奏の大曲を3つ披露するという熱のいれようでした。

フルートで参加した友人は、
「このアンサンブルの人たちはフルートはお手伝いっていうスタンスでいるよ。
名曲は8重奏に多いしね。
フルートは皆に歓迎されていないみたいだしね・・・」
と言っていたっけ。。。

そういえば・・・
以前、オーボエのメンバーに
「アンサンブルの時、フルートって邪魔なんだよね。高音の旋律の
美味しい所はいつもフルートなんだよ。来ないでほしいな。」

露骨に言われてしまったことが有りました(T_T)

でも、分かる気がするんです。
例えば、ブラームスのシンフォニーなんかは常にフルートは鳴り続けている。
名人のフルート奏者だったら聴衆の脳からアルファー波が出て、心地よい音楽になる。
ワタクシのような的外れな奏者が演奏したら、和音を崩しているだけような・・

ホント・・・フルートって他楽器とのアンサンブルには微妙。。
音色的に浮いているってカンジがします。
1人(独奏)、もしくはフルート・アンサンブルで楽しむのが一番しっくりくるのかしらん。
と、思うこの頃デス・・・・・サビシイッ(>_<)
トラックバックURL : https://bergamiafl.exblog.jp/tb/6893299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bergamia_fl | 2007-09-06 01:22 | Concert | Trackback | Comments(0)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。


by ゼラニウム
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31