2018 夏

c0133533_02072946.jpg
6月19日、くろこちゃんが虹の橋を渡りました。
このブログを通して知り合ったネコさん。

8年間ウチにいました。
推定年齢15,6歳とのことでした。

最後は苦しそうにして、旅立ちました。。。
亡くなる半月前にはとにゃままがお見舞いに来てくれたのが慰めでした。

去年は母が亡くなり、
一昨年の暮れは小さな蝶子さんが亡くなり、
寂しい我が家です。

ツレアイも7月下旬頃、持病からくる急性症状で救急搬送されて
今は内科的には治癒して来たけれど、
持病を治すべく継続入院中。
少し長い闘病生活になりそうな・・・。

超久しぶりな投稿なのに
寂しい内容です。

c0133533_15432441.jpg

トラックバックURL : https://bergamiafl.exblog.jp/tb/29685703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やまもと at 2018-08-29 19:37 x
ご無沙汰しております。
くろこちゃん、虹の向こうに旅立ったんですね。お母様のご逝去も存じ上げませんでした。お悔やみを申し上げます。
今頃は、しっかり者の蝶子さんがきっとお母様を支えながら、くろこちゃんを迎えていると思います。
ご主人はその後いかがでしょうか。
心身ともに大変な時だと存じますがくれぐれもご無理をなさいませんように。
Commented by bergamia_fl at 2018-08-30 23:50
> やまもと様、こちらこそご無沙汰しております。
色々ご心配ありがとうございます。
お陰様で夫は明日退院の運びとなりました。
これから自宅でノンビリと過ごせるように不在の間に環境整備をしました(╹◡╹)
猫は高齢猫ばかり保護したので天国へ次々に逝ってしまうのは仕方のない事だと分かっていますが、可愛がっていたのでやはりダメージは大きかったです。逆に母が亡くなった時の方がダメージが少なかったりして自分でも不思議な感じでした。
今は家庭内ノラのオバサン猫の珠子さん「一人」だけになってしまいました。この子は全く触らせてくれないので寂しい限りです。
夫はまた新たに猫を迎えたがっているので、ご縁があればと思っています♡
by bergamia_fl | 2018-08-13 15:51 | Trackback | Comments(2)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。


by ゼラニウム
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31