オーケストラ・2つ

最近、アマチュアオーケストラを2つ聴きました♪

8日は長女の所属する学生オーケストラ。
c0133533_23555467.jpg


4年生なのでこのコンサートをもって卒団になりました。

4年間でヴァイオリンの腕も前よりも向上したように思えます(^^)

曲は
W・A・モーツァルト / 歌劇「魔笛」序曲
J・ブラームス / ハンガリー舞曲第1番・第5番・第6番
J・シベリウス / アンダンテ・フェスティーボ
R・シューマン / 交響曲第4番ニ短調 op.120



このオケは不思議だ。
テクニックは世間でいうところのお勉強がお出来になるメジャー大学のオケに比べたら少々・・・ですが(^_^;)、
やはりメンバー夫々が この音はこの色、形と明確なイメージを持っているように聴こえる。

普通はどんなに綺麗な色でも複数の色を混ぜてしまうと灰色になってしまいます。
が、このオケはブレンドされてもステキなカラーを頭の中に見させてくれました。

出色はメインのシューマン。
とりとめの無いフレーズの曲との先入観が有ったのに、音楽の輪郭がはっきりとした
メッセージにとなってこちらに届きました。
やってみたい曲になってしまった・・・♪




美術専攻大学生のオーケストラなので、ロビーで作品展示もあります♪
c0133533_23564978.jpg






コチラはコンサートミストレスが描いた団員の似顔絵(一部分)
c0133533_0112630.jpg


さすがに上手ですー。
楽しいでしゅね。



---------------------------------------



11日はフルートの友人2人が所属している職場のオーケストラ。
c0133533_05153100.jpg



リッチな世界的企業の社内オケなのでなんとサントリーホールです!
第30回定期公演の記念なのです。
普段もすみだトリフォニーやミューザ川埼でやっているのですから、スゴイです。

客席もほぼ満席♪


曲は
サン=サーンス  交響曲第3番(オルガン付)
ベルリオーズ    幻想交響曲



非常に濃い曲が2曲のプログラム!!

それでも余裕の演奏でした。

超一流ホールであれだけのモノを表現できるなんて
素晴らしいです。

羨ましい限り。

ワタシの所属オケは来年50周年記念の演奏会が2回有りますけど
いつもの区民ホールでございます。。。




ロビーは 落ち着いたクリスマスの雰囲気・・・☆
c0133533_0524680.jpg





サントリーホールの前のカラヤン広場にあるアーチ。
いつの間にかツタが絡んでいました。
c0133533_0553999.jpg

はて、、
いつからこのアーチが有ったのかな・・・?





c0133533_0562569.jpg

c0133533_0565429.jpg

c0133533_0581516.jpg

c0133533_0584769.jpg


トラックバックURL : https://bergamiafl.exblog.jp/tb/17199522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぐらんぱ at 2011-12-14 21:07 x
ゼラニウムさま、おひさです。

次女さんのコンサートですね。 素敵ですね。
ゼラニウムさまのコメント、しびれましたわ。

>このオケは不思議だ。
>やはりメンバー夫々が この音はこの色、形と明確なイメージを持っているように聴こえる。

>普通はどんなに綺麗な色でも複数の色を混ぜてしまうと灰色になってしまいます。
>が、このオケはブレンドされてもステキなカラーを頭の中に見させてくれました。

>出色はメインのシューマン。
>とりとめの無いフレーズの曲との先入観が有ったのに、音楽の輪郭がはっきりとした
メッセージにとなってこちらに届きました。
>やってみたい曲になってしまった・・・♪

卒業公演。無事に母からの合格点、頂きましたね。 ◎です。
(ホントは花丸あげたいけど、見つからなかった。ごめん)

子供たちが正しく大きくなって行くのが、嬉しいです。眩しいです。
おかげで親もそこそこ正しく生かされています。 すごく◎です。
Commented by bergamia_fl at 2011-12-15 15:45
ぐらんぱしゃん♪
おひさしぶりです~(^^)

この学生オケは長女のほうです。
これで終りですが、いつか市民オーケストラやアンサンブルに参加したときに
きっとこの4年間の経験がこれからの音楽を楽しむために役立つと思います。
やはり音楽から離れられない一家なんですねー。

ぐらんぱしゃんのご一家も共通のもので通じ合っていらっしゃるのでしょうね♪

by bergamia_fl | 2011-12-13 01:01 | Orchestra | Trackback | Comments(2)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。


by ゼラニウム
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31