タグ:フルート ( 118 ) タグの人気記事

お友達と・・・♡

と、
云うワケで7月ですよ~★



c0133533_0102162.jpg




今年も半分終わった~~
毎年毎年同じこと言っているような気もするし(^_^;)



猛烈な豪雨に遭遇したり・・・

たまたまお友達の車で、
山手通りを中目黒あたりで、大灌水(><)
超高級セダンだったので、事なきを得ました。
前に走行していた軽は超ビビり運転でした(@@;)



------------------------------------------------------

6/18
これまた
超超久しぶりのとにゃまましゃんとのおデート♡



まずは、
スタジオでフルート2重奏で遊びました。
CPEバッハやモーツァルトを真面目に楽しみました。
ヨカッタよ~~~♪


その後、
ちょっとお茶して、
アンサンブル「音楽三昧」(@東京オペラシティ)を一緒に鑑賞。


c0133533_0272834.jpg
バラエティに富んだ才能の演奏家の音楽に圧倒されつづけました。
こういうことが易々できる心境とはどんなんだろうー?
羨ましいな(^.^)




c0133533_0343998.jpg

終演後のお食事をとにゃままと。
可愛い子をプレゼントにいただく♡

大事にするからね~~!

また、一緒にフルート合わせて、コンサートに行こうね(^_-)
by bergamia_fl | 2014-07-03 00:45 | Concert | Trackback | Comments(0)

演奏会

久しぶりに
イイモノ聴いたなー。

師匠も2曲共演しました。

こんな素晴らしい世界的な演奏家と音楽を共有し、
聴衆を納得させられる演奏家に教えを受けられるなんて、
ワタシはなんて幸せなのでしょう。

c0133533_1333110.jpg



後半の弦楽アンサンブルとフルート。

弦の超若手プレーヤー達からも素晴らしい音楽を貰えました。

これからが、楽しみな若者たちです♪
by bergamia_fl | 2013-10-05 01:37 | Flute | Trackback | Comments(0)
これが最後かも・・・
と言われてグラーフ氏のリサイタルを聴きました。

c0133533_239566.jpg



が、とてもお元気(^^)
(83歳なのです♪)

素晴らしかったemoticon-0159-music.gif



内向的でエレガントな音楽をプレゼントしていただきました。




まだまだ 現役です。


細胞がとてつもなく若いんですね。
お体、痛い所とか無いのかな?



田原さんのピアノも絶品でした。

どの曲も繊細の極みの伴奏・・・


お二人から、音楽の神髄を堪能させていただきました。




2013年2月21日(木)
ヤマハホール

<プログラム>
J.S.バッハ/フルート・ソナタ ホ長調 BWV 1035
F.シューベルト/「しぼめる花」の主題による序曲と変奏曲 ホ短調 Op.post.160 D802
W.A.モーツァルト/ソナタ ヘ長調 K.376
R.シューマン/3つのロマンス Op.94
C.シャミナード/フルート・コンチェルティーノ Op.107

<アンコール>
ゴーベール/マドリガル
ヴィドール/スケルツォ
J.S.バッハ/フルート・ソナタ BWV1030より 2楽章
J.S.バッハ/フルート・ソナタ BWV1033より 2楽章


*ピアノ
田原さえ




アンコールの
ゴーベールを、、

フルート奏者で作曲家で指揮者の天才。
そして、私の先生の先生


と 紹介していました。



フルートの本流を通ってきた、真の芸術家なのですね。




一緒に聴いたオケの友人は、明日公開レッスンの聴講にも行ったそうです。

いいなぁ~
by bergamia_fl | 2013-03-01 00:00 | Concert | Trackback | Comments(2)

最近行った演奏会♪

c0133533_2341107.jpg

                                          白寿ホールのクリスマス・ツリーemoticon-0171-star.gif






11/20

藤田真頼フルートリサイタル
タファネルとゴーベルの遺産Vol.3


四谷区民ホール
出演 Fl.藤田真頼 Sop.里中トヨコ Pf.石橋衣里


<プログラム>
P.タファネル:「優雅なインドの国々」による幻想曲(ドクター・B・コワゾー氏に捧ぐ)

Ph.ゴーベール:ロマンス(エネバンに捧ぐ)

P.タファネル:初見の為の小品 アレグレット アレグレット・グラチオーソ 
アレグレットスケルツァンド アレグロ

Ph.ゴーベール:2つのスケッチ(ラゴルス氏に捧ぐ)  1.満ち潮の夜 2.オリエンタル

P.タファネル:「フランチェスカ・ダ・リミニ」による幻想曲

Ph.ゴーベール:シュー・ロー(E・ミレに捧ぐ)

P.タファネル:シシリエンヌ-エテュード(ワルター・ステュアート・ブロードウッドに捧ぐ)

Ph.ゴーベール:異教の夜(スーザン・ミレに捧ぐ)=アルベール・サメンの詩による (Fl.Sop.Pf)

Ph.ゴーベール:メロディーより La Forêt (アーレット・タスカン夫人に捧ぐ) (Fl.Sop.Pf) 日本初演

Ph.ゴーベール:ソナチネ (友人であるジョルジュ・バレールに捧ぐ)




c0133533_01399.jpg








超超マニアックだけど、
どの曲も耳当たりが良く、興味深い。。

師匠の演奏は、いつものように多彩な音色がキラキラだったり、しみじみと聴かせてくれました♪

レッスンでその神髄をすぐ隣で聴くことができるんだよなぁ、、
と豊かなレッスンが受けられることの幸運を感じました♪









-----------------------------------------------------------





11/28

NIPPON COLUMBIA Presents
MUSIC TREE LIVE ブランチコンサート 
フルート;上野星矢     ピアノ:佐野隆哉

Hakuju Hall  白寿ホール 11:30



<プログラム>
1.R=コルサコフ:熊蜂の飛行
2.ボリング  :ヴェローチェ
3.ドップラー :ハンガリー田園幻想曲
4.ボルヌ   :カルメン幻想曲
5.ショッカー :後悔と決断
アンコール
 松任谷由美 :春よ来い





c0133533_021995.jpg

関西の友人のF氏が上野さんの関西でのマネジメントをしているご縁で
聴く機会を得ました。

思いがけず、彼のちゃんとした演奏会。
過去に公開レッスン(ブラウ氏でC.P.E.Bach,ソロ・ソナタ)や都芸時代の
オケのソロくらいしか実演をきいていませんでした。

その頃に比べて格段に大人になって、元々テクニックや歌が有った若手だったけど
人間的な成長を感じました。
笛も金になって、柔軟性も素晴らしいし、音色が無限に自在に自然に客席にキラキラと降り注ぐ・・・

スッカリいい気もちになったし、
ご招待していただいたので・・・
彼のファーストアルバムを買ってサインを貰いましたー。
ミーハーおばさん現る !(><)




c0133533_043316.jpg






-----------------------------------------------------------------------------





12/11

ヴァンサン・リュカと仲間たち

フランスフルート界の頂点。
ヴァンサン・リュカが贈る素晴らしきフルートの世界。
パリ管弦楽団首席フルート奏者


白寿ホール 午後7時開演



<プログラム>
C・ドッビュッシー:牧神の午後の前奏曲 C.Debussy : Prelude a l’apres-midi d’un Faune
C・サン=サーンス:ロマンス C.Saint-Saens : Romance
S・プロコフィエフ:フルートソナタ S.Prokofieff : Sonate pour Flute
J・M・モルター:コンチェルト J.M.Molter : Concerti
F・ドップラー:夢遊病の女  F.Doppler : La Sonnambula
F・クーラウ:フルートトリオ F.Kuhlau : Trios pour Flute
A・ライヒャ:フルートカルテット A.Reicha : Quartett D-dur
出演
Fl ヴァンサン・リュカ 神田勇哉 立花千春 藤田真頼
Pf 東井美佳



c0133533_0554558.png




リュカのフルート、初めて聴きました!(見ました!)
音色、ボリューム、音楽、演奏スタイル、etc...

とにかく釘づけになりました。

演奏フォームやフルートのセッティング、独特!

でも、それに余りある他の追随を許さない芸術。。

なんと魅力的なんでしょうか・・・!


ワタシはリュカ氏の笛に宿るなにか不思議はチカラを感じたのですが。。


共演した藤田氏は
リュカの笛を「魔笛」と表現していました。

それ、凄く言えているー♪
by bergamia_fl | 2012-12-14 01:09 | Concert | Trackback | Comments(2)

2つ終わった~♪

中学時代の級友からのプレゼントの花束。
キレイemoticon-0100-smile.gif
c0133533_1521115.jpg


所属している、アマチュア・オーケストラの演奏会が終了しました。

50周年の年の最後を飾る演奏会。

大きな曲で お祝いっぽく 晴れがましく・・・


お客様も会場いっぱい。

打上げのレセプションで、執行部のあいさつで
「まずは、60周年を目指していきましょう!」
という言葉にハッとしました。


頑張れるかな・・・?(^_^;)





c0133533_245589.jpg



11月17日 17:30

<プログラム>

ワーグナー 
“ニュルンベルグのマイスタージンガー”第1幕への前奏曲

ベートーヴェン 
交響曲第9番“合唱付き”

指揮:松岡 究
ソプラノ:松尾 香世子
アルト:寺谷 千枝子
テノール:小貫 岩夫
バリトン:初鹿野 剛
合唱指導:土崎 譲








c0133533_1354748.jpg










----------------





c0133533_2162214.gif



オケの演奏会の翌日は
フルートアンサンブルで荻窪音楽祭に参加しました♪




やはり・・
ちょっと疲れていたかな。。

少し、悔いの残る部分も有り~ノ、でした(><)


でも・・
楽しかったにゃ。

演奏って、フシギな魅力がありますな!

荻窪・・・はココロの余裕が無くておシャシンがありません。
(珍しいな~)


<プログラム>
ヘンデル           シバの女王の入場

 ガーシュイン        ガーシュイン名曲集(編曲・R.カーネン)

 ルロイ・アンダーソン    ブルー・タンゴ

 ビゼー            アルルの女 第2組曲より






夜、
全てが終わって帰宅すると・・・
c0133533_2241856.jpg

Chibico君がつっぷしてグースカ寝ていました。
癒やされるネコ君ですね。


ありがとー☆
by bergamia_fl | 2012-11-20 00:01 | Concert | Trackback | Comments(6)

ありがとー♪

朝晩、涼しくなってきましたね。

Kozou君が天国へ旅立って、18日。。。



お友だちのとにゃまましゃんが演奏会行きを誘ってくれました。
フルートの無伴奏だけの演奏会なので、寂しいし元々ちょっと苦手・・・

そんなワタシを元気づけてくれようとしたのかな・・
一緒に聴けて楽しい一夜になりました♪

とにゃまましゃん、ありがとうー(^^)



演奏会後、一緒に中華をつまみながら 軽く おチャケ飲み。


その際、
とにゃまましゃんから Kozou君に美しいお花や、 猫のかわいいグッズをいただきました。
c0133533_151215.jpg




マタタビの袋、Chibico君が大騒ぎ~
くろこちゃんは無反応を装っていました・・・
(が、Chibico君が寝入ったら密かにクンクンしてチョイチョイ ^^;)
c0133533_1522060.jpg

下・とにゃまましゃんの版画デス!



Kozou君似のユーモラスな紙風船。
とにゃまましゃんのトコロでもアップされてま~す^^
c0133533_153111.jpg

とにゃまましゃん、
心にとめてくれて、本当にありがとネ♪






演奏会は若手でカワイクてテクニックも有る、上野由恵さんのリサイタル≪B→C≫
東京オペラシティのバッハからコンテンポラリーの企画演奏会です。
c0133533_1531564.jpg

見てください!
オヤジ率の高い客席を。
(特に前方部分、高オヤジ率!)

なんだか、天然のライトがきついような・・・


毎春、娘たちのバヨリン教室の発表会が行われるホール。

こんなに人がいる風景、珍しいっス。

音の伝わり方も違いますね~





演奏会が終わってのサイン会
c0133533_156689.jpg

かわいい。
おやじっチが好むのも無理ないか・・・(^_^;)



彼女は淀みなく、まっすぐな澄んだ川のような演奏。


歳を重ねてイロイロ有って、、

そうしたらどんな演奏を聴かせてくれるかな・・・


楽しみです。


ワタシ、それまで生きていればいいけど。。。






♪演奏曲目♪

•マレ:スペインのフォリア
•J.イベール:小品
•三宅悠太:《東京空ノ下》- フルート独奏による - (2012、上野由恵委嘱作品、世界初演)
•S.カルク=エーレルト:《30のカプリッチョ ─ グラドゥス・アド・パルナッスム》op.107から「シャコンヌ」
•J.S.バッハ:無伴奏フルート・パルティータ イ短調 BWV1013
•細川俊夫:線Ⅰ(1984/86)
•F.クーラウ:フルート・ソロのための《3つのファンタジー》op.38から第3番 ハ長調

アンコール曲
•ドビュッシー:シリンクス
•J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV1009より ブーレ

2012年9月18日
東京オペラシティ・リサイタルホール
by bergamia_fl | 2012-09-21 00:00 | Concert | Trackback | Comments(12)

この夏のいろいろ

なんやかやと・・・

備忘録風にこの夏の出来事をおシャシンでつづります。



8月初めの頃かな・・・?
都庁に行きましたー。
c0133533_0531236.jpg



目的はパスポートの申請。
c0133533_0534794.jpg



でも、期限が切れているとばかり思っていたパスポートは大丈夫だったんでふ(^_^;)
申請行列で待機中に何気にパスポートを開いて見たら・・・

ワタシって、馬鹿バカばか!!!!
証明写真、直前に撮ったのに。。。


思い込み激しい・・・

どんどん歳取ってる、ワタシ(><)



で・・・
気を落ち着けるべく展望階へ~




オリンピック、東京招致に必死のようでふね。。。
c0133533_056486.jpg

1Fロビー






8月15日
大〇ベルポートのアトリウムコンサート出演
c0133533_101238.jpg

所属アマオケのフルート仲間とのアンサンブル
多くのお客様に聞いていただきました。
もう少し、緻密にアンサンブルしたかったな・・・♪
今後の課題ということで。。

お客様の評判は良かったらしいです。
生演奏だったら、少々のキズは関係ないんですよね・・・
音楽的に詳しい査定をしたらヤバイんですけど。。

ジレンマのやうな・・・


演奏曲目
チャイコフスキー  「くるみ割り人形」から 小序曲、アシ笛の踊り
マスカーニ     「カバレリア・ルシチカーナ」から Intermezzo
グリーグ      「ホルベアの時代から」Prelude、Sarabande、Gavotte
ボワモルティエ   「5本のフルートの為の協奏曲第3番より                 Allegro」 




8月下旬。
近所の稲荷神社祭礼

若手曲芸芸人さんの芸を堪能。
子供たちも集中して見とれていました。
カンタンなお笑い芸もいいけど、こういうものを見て心が育つんでしょうね。
c0133533_122540.jpg



この神社のお神輿や山車も年季が入っています。
c0133533_13125.jpg



近所の焼き鳥屋さんの出店。
旨いんだよ~~(^^)
c0133533_134961.jpg






6月に我が家にやってきたVitamix!
c0133533_164334.jpg





週に3回くらい作ってます。

これは小松菜やパイナップルです。
c0133533_165656.jpg

この頃は
桃がすごく美味しいので皮ごとスムージーにするのが我が家のブームかな♪







長女のいる美大大学院ゼミの展覧会
c0133533_1104382.jpg



残暑がひどいのにお客様が結構いらしたとか・・・
c0133533_184442.jpg

よかったね~
長女の世界ですよ~~(^^)/


会場がある公園の百日紅。
今年は暑すぎるせいか、大気によく映えていますねー。
c0133533_195022.jpg








8月の最後の日曜日
パパ殿のママのお誕生日。

よく晴れた日です。
(そういう日ばっかりの8月だったよー^^;)
c0133533_112932.jpg




郊外型のベーカリーレストランで軽くお祝い膳を囲みました。
c0133533_1125343.jpg

パパ殿のママは75歳になりました。
元気杉なんですよ~(^_^;)







8月28日
長女と奥日光へ。。
c0133533_11532.jpg

                                         Nikon D5000 Nikkor 18-200mm


男体山と戦場ヶ原、竜頭の滝、日帰り温泉etc..
女子2人で楽しかったな~~

また、おシャシン・アップさせていただきますネ(^_^;)








9月9日
1年前から参加しているフルートアンサンブルの演奏会に出演。
c0133533_1164810.jpg




休憩時間にはお客様に
飲み物とメンバーの手作りお菓子をサービスしました。アットホームで暖かなコンサートだっとの感想もありました。
c0133533_1171385.jpg




ホールのある汐留界隈は大変貌を遂げているらしいです(・・;)
c0133533_1172355.jpg





打上げ。
このアンサンブルの会のベテランOBの方々や、作曲の大先生もいらして
アフターも充実していました。
c0133533_1174151.jpg

やはり
ご指導のフルート界の重鎮、佐々木親綱先生のご人徳です。
プログラムにも書いてありましたが、
「敬愛なる」という佐々木先生への称号は本当に的を得ていると思います!





そして、
9月17日
2週連続の演奏会出演。
こちらはアマチュアを対象にした演奏家協会の発表会。


超ベテラン大先輩(フルートも人生も)のO川さんと、うら若い女子・ハ〇シさんとの
ドヴィエンヌのトリオ 第2番♪

c0133533_10385098.jpg

なかなか、良い演奏だったかな・・・

自画自賛(^_^;)



やはり、打上げ参加ー。
人生の大先輩諸氏が多くて(特に男性!)薀蓄のある意義あるお話を聞きつつ
今後の糧にいたしました。



オーボエで参加の大学生のお嬢さん。
デザートを前にして可愛かったので撮らせていただきましたー。
c0133533_1039395.jpg

娘と同世代の方も参加していて、楽しみです♪



と、言った具合にめまぐるしい夏でした。


10月は演奏会出演がないので、12月に予定されている(?)k師匠の発表会へ向けて
個人練習に励みます。


そして、パパ殿との小旅行も予定されているので
楽しい秋になりそうです♪


Kozou君、天国からあきれつつ見守ってくださいねー。
よろしく♪
by bergamia_fl | 2012-09-18 13:28 | Impressions | Trackback | Comments(0)

合宿

c0133533_22464753.jpg



F先生の合宿に参加しました。

ワタシは2回目。

それも3日間も参加できたのですごく充実していました。

同じお弟子仲間の方々とも打ち解けて、ココロから楽しかったです。


昨年と同様、F先生のお父様の笠間のアトリエでの合宿でした。

先生のお母様にもサポート(毎回10人以上のお料理を作っていただきました♪)を受けて
これからのフルートライフの糧になりそうです。



先生の音楽もレッスンも全てナチュラルに思えて
ワタシの中の滞っていた負の部分が消えて、新たなスタートをしたような気さえしました。

受講曲のフォーレのファンタジーは
そんなワタシにとって大切な曲になったのは言うまでもありません。

もっともっと
大切に一生、慈しんでいきたい曲♪



笠間焼にも挑戦。

土に親しんで、超リフレッシュ にもなった笠間焼体験。


笠間の自然や生き物のおシャシンは後日・・・
by bergamia_fl | 2012-08-14 23:06 | Flute | Trackback | Comments(2)

最近聴いた演奏会



c0133533_165973.jpg

この前の日曜日
早目に青葉台でのアンサンブルの例会が終わったので、麗らかな日和に誘われて
昔住んでいた(と言っても1年弱ですがemoticon-0125-mmm.gif)たまプラーザ付近を散歩しました。

駅や街の変貌ぶりにちょっと驚き。。

スタイリッシュな新しいお店と昔は斬新だったカフェが古びてきて、
自分もそれになぞって歳を重ねてきたんだなぁと・・・ちょっぴり寂しく思いました。。。



          土筆だ♪ 
c0133533_1135417.jpg

          しかし
          空き地にはまだ自然が残っていて
          まだまだ開発は続くのかな(・・;)







--------------------


今月は↑のアンサンブルの例会やオケの本番が来月に迫っているので
自分の練習に大忙しです。
(てか、この一年、常に練習しつづけています・笑)


しかし、
演奏するばかりだと音楽のエネルギーが枯渇していまうような気がして
演奏会にもそれなりに出向いています。




4月4日 サントリーホール

トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン ウィーン・プレミアム・コンサート

曲目 J.シュトラウスⅡ:ワルツ『春の声』 op.410
:オペレッタ『こうもり』序曲
:オペレッタ『こうもり』から「侯爵様、あなたのようなお方は」
:オペレッタ『こうもり』から「田舎娘の姿で」 シューベルト:イタリア風序曲 ハ長調 D591
:オッフェルトリウム『心に悲しみを抱きて』 ハ長調 D136 ベートーヴェン:ロマンス第2番 ヘ長調 op.50 モーツァルト:交響曲第40番 ト短調 K550

出演 天羽明惠(S)、
ペーター・シュミードル(Cl)、
フォルクハルト・シュトイデ(Vn)


この日は友人のお誘いでマスタープレーヤーズ・ウィーンを聴きました。

ソプラノの天羽さん素敵。
コンマスのベトベンのロマンス、ウーンな感じだった・・・
モーツァルトのg-mollのシンフォニーの超速テンポとジャカスカ弾きには参った~
ワタシって古いのかな(^_^;)


しかし、木管やホルンは柔らかくてしみじみホッとするアンサンブル。
クラリネットのシュミードルは枯れた美しさが心地良いのでした

ウィンナーホルンはバッチリ決まってました。
弦はプログラムのプロフィールを見るとマーラー・ユース出身が幅を利かしているようなので
アノ弾き方は世界の主流になりつつあるみたいですね・・・









       もう紫陽花が…!
c0133533_1563138.jpg

       銀座三越
       リニューアルした別館のお花屋さん





4月14日 銀座王子ホール
松尾麻里 フルートリサイタル

松尾麻里(フルート)
小林五月(ピアノ)

サン=サーンス:ロマンス Op.37
ライネッケ:バラード Op.288
     :フルート・ソナタ ホ短調 「ウンディーネ」 Op.167
プロコフィエフ:フルート・ソナタ 二長調 Op.94


 
松尾さんはワタシの所属オケの管楽器のトレーナーとして指導を受けている方です。
ものすご~くスレンダーで全身ばねのようなリズム感の持ち主です。

演奏はドイツ留学で培った「ドイツ風のロマンチック」をふんだんに聴衆に届けてくれました。
ワタシたちに音楽造りを説いてくださっているのですが、今回のご自身の音楽のまとめ方を
聴いて「なるほどー!」と思うことも。
やはり、実際に言っているご本人の演奏を聴くと分かりやすいですねー(^^)





c0133533_1594147.jpg

          銀座ヤマハ
          こちらも新装になっています♪
          前より狭い店内の印象。。。



この日は結構激しい雨模様でした。
松尾先生の言葉によると
「ワタシはバリバリの雨女です!」 と。

すると、
ピアノの小林さんが
「あ、でも私は晴れ女ですよ~v」

当日はやはりソリストの松尾先生の勝利だったんですね~♪


終演後、
サイン会も有り、大勢の人が列を作っていました。
落ちついた紳士淑女の方々が楽しそうに音楽を語っていたのが印象に残りました。

地道な演奏活動と指導でしっかりとした基盤をお持ちの方なんですね。
素晴らしいです!




c0133533_205825.jpg

一緒に聴いたオケのフルート仲間と。
by bergamia_fl | 2012-04-19 00:05 | Concert | Trackback | Comments(2)

猫の日とフルート

c0133533_0294552.jpg


2月22日は猫の日。

毎年、この時期に見られる風景・・・

ガスファンヒーターに群がって、決して仲よしじゃない(^_^;)

でも
こうしてヌクヌクして過ごせるウチのニャンズはシアワセなんだろうな♪

お外のネコちゃんたちも暖かな環境でお腹が満たせて喉も潤せたらいいなぁ。。。

どの子もシアワセになって欲しいですニャ(☆ФωФ)ノ




------------

そして
地味にしていますが(^_^;)
c0133533_21371233.jpg

今週土曜日に発表会があります♪

ワタシが演奏する曲は
C.サン=サーンス
「ロマンス」op.37

R.カルディッロ
「カタリ」
(フルート4本のアンサンブル)


サン=サーンスはいかに音楽的に演奏するか。。

そしてワタシ的な盲点・・・伴奏ピアノとのコラボ!
ちょっと甘くみていたって、一昨日のレッスンで激しく指摘されましたー。

ちょっと焦ってます(><)


それにド緊張しそうだし。

どーなることやらですワァ~☆
by bergamia_fl | 2012-02-23 00:45 | Flute | Trackback | Comments(4)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。


by ゼラニウム