タグ:コンサート ( 83 ) タグの人気記事

お友達と・・・♡

と、
云うワケで7月ですよ~★



c0133533_0102162.jpg




今年も半分終わった~~
毎年毎年同じこと言っているような気もするし(^_^;)



猛烈な豪雨に遭遇したり・・・

たまたまお友達の車で、
山手通りを中目黒あたりで、大灌水(><)
超高級セダンだったので、事なきを得ました。
前に走行していた軽は超ビビり運転でした(@@;)



------------------------------------------------------

6/18
これまた
超超久しぶりのとにゃまましゃんとのおデート♡



まずは、
スタジオでフルート2重奏で遊びました。
CPEバッハやモーツァルトを真面目に楽しみました。
ヨカッタよ~~~♪


その後、
ちょっとお茶して、
アンサンブル「音楽三昧」(@東京オペラシティ)を一緒に鑑賞。


c0133533_0272834.jpg
バラエティに富んだ才能の演奏家の音楽に圧倒されつづけました。
こういうことが易々できる心境とはどんなんだろうー?
羨ましいな(^.^)




c0133533_0343998.jpg

終演後のお食事をとにゃままと。
可愛い子をプレゼントにいただく♡

大事にするからね~~!

また、一緒にフルート合わせて、コンサートに行こうね(^_-)
by bergamia_fl | 2014-07-03 00:45 | Concert | Trackback | Comments(0)

演奏会

久しぶりに
イイモノ聴いたなー。

師匠も2曲共演しました。

こんな素晴らしい世界的な演奏家と音楽を共有し、
聴衆を納得させられる演奏家に教えを受けられるなんて、
ワタシはなんて幸せなのでしょう。

c0133533_1333110.jpg



後半の弦楽アンサンブルとフルート。

弦の超若手プレーヤー達からも素晴らしい音楽を貰えました。

これからが、楽しみな若者たちです♪
by bergamia_fl | 2013-10-05 01:37 | Flute | Trackback | Comments(0)

秋の入り

9月17日午後5時頃

面白いタッチの空~
c0133533_011161.jpg


昨日は大変な嵐。


今日は台風一過。


ウソのように秋の空(^^)



c0133533_074946.jpg

そして、あっという間に日没を迎え・・・



白い雲が 一旦風の消しゴムで消され
茜色に染まった尾長な雲が現れました。
c0133533_016554.jpg

目で見て、肌で感じて、、爽やかな季節到来♪




昨日の台風のただ中、
アマチュア演奏家の団体の例会発表会に出演しました。
c0133533_08192.jpg





リハーサルはメンバーの1人が、電車の遅延で欠席。
案の定、本番ではずれたり、音のバランスが把握できてなかったのか
ちょっと不本意の部分も数か所・・・ありました(-.-)


でも、
この曲を地道に合わせて行った過程がとても貴重で
音楽をする歓びがありました。

また、お誘いくださったので 次回につなげたいです~(*^^)v



----------
ドヴィエンヌ
フルート3重奏第3番 ハ長調
by bergamia_fl | 2013-09-18 00:36 | Concert | Trackback | Comments(0)

5/25
所属している、
アマチュアオーケストラの演奏会がありましたー♪


c0133533_22573663.jpg

                                                     リハーサル風景 (iPhone)



今回、担当したのは、

ラヴァル・古風なメヌエット
チャイコフスキー・交響曲第6番《悲愴》
           花のワルツ (アンコール)


どれもセカンドパートだったので いたって気楽~♪
でも、それなりにきちんと演奏したつもりです(^_^;)
時間を作って個人練習もやりましたしね。


お客さまはほぼ満席。
ヨカッタです。。



次回はメイン曲(ドヴォルザーク・交響曲第5番)の1st.を担当。
「それなり」に自分の音楽を奏でたいと思っておりまする~。




居心地の悪いオーケストラ ですけど、

曲だけに集中ダー060.gif072.gif
by bergamia_fl | 2013-06-08 23:11 | Concert | Trackback | Comments(2)

くろこちゃんの日

4月10日は
くろこちゃんが我が家の一員になった日。

丸3年です。

c0133533_06779.jpg




お誕生日が不明なので、お誕生日のお祝いもかねています 。

3年はあっと言う間だったけど、
去年は先住のKozou君が天国へ登ってしまいました(TT)

生き物の運命とはいえ、
ヒトよりも命が短い動物を大切にしなければと、切に思います。





c0133533_23491834.jpg


遠近法。。
くろこちゃん1.5倍は大きいChibico君が 小っちゃく見えま~す!






今年のくろこちゃんの日は・・・

午前中、次女がサロン・レクチャーコンサート@表参道にゲスト出演。

国文学という音楽とは程遠い勉強も最近は手を抜かず(笑)、
プロとして難解なドビュッシーのソナタを弾きました。

エライな~と思います。


c0133533_035965.jpg


講師の先生の求めにも臨機応変に応じ
最後は全楽章を通し弾きし、お客様からもお褒めのお言葉をたくさんいただきました♪
親としては、ホッとすると同時にとても嬉しい瞬間。

本人も凄く励みになったことでしょう。


ドビュッシーの最晩年の死を意識したと思われる、ヴァイオリン・ソナタ。

ワタシは聴衆としても 勉強になったレクチャーコンサートでした。



終了後は先生方とランチをご一緒したのち、
授業の為に次女は大学へ~


ワタシは、ノンビリと表参道、青山、渋谷をお散歩しながら帰宅♪
c0133533_0131837.jpg

                                                 プ〇ダのビル



c0133533_0142720.jpg

                                                 夏は暑いかも(^^;)





c0133533_014316.jpg

                                                 娘達が 昔遊んだ こどもの城♪







ヒンヤリしたお天気だったけど、
1人きりのぶらりは楽しかった~



せっかくのくろこちゃんの日・・・
くろこちゃんには、お留守番をさせてしまいましたね。。。

ゴメンね~
(^_^;)
by bergamia_fl | 2013-04-10 08:30 | The cats | Trackback | Comments(2)

これが最後かも・・・
と言われてグラーフ氏のリサイタルを聴きました。

c0133533_239566.jpg



が、とてもお元気(^^)
(83歳なのです♪)

素晴らしかった060.gif



内向的でエレガントな音楽をプレゼントしていただきました。




まだまだ 現役です。


細胞がとてつもなく若いんですね。
お体、痛い所とか無いのかな?



田原さんのピアノも絶品でした。

どの曲も繊細の極みの伴奏・・・


お二人から、音楽の神髄を堪能させていただきました。




2013年2月21日(木)
ヤマハホール

<プログラム>
J.S.バッハ/フルート・ソナタ ホ長調 BWV 1035
F.シューベルト/「しぼめる花」の主題による序曲と変奏曲 ホ短調 Op.post.160 D802
W.A.モーツァルト/ソナタ ヘ長調 K.376
R.シューマン/3つのロマンス Op.94
C.シャミナード/フルート・コンチェルティーノ Op.107

<アンコール>
ゴーベール/マドリガル
ヴィドール/スケルツォ
J.S.バッハ/フルート・ソナタ BWV1030より 2楽章
J.S.バッハ/フルート・ソナタ BWV1033より 2楽章


*ピアノ
田原さえ




アンコールの
ゴーベールを、、

フルート奏者で作曲家で指揮者の天才。
そして、私の先生の先生


と 紹介していました。



フルートの本流を通ってきた、真の芸術家なのですね。




一緒に聴いたオケの友人は、明日公開レッスンの聴講にも行ったそうです。

いいなぁ~
by bergamia_fl | 2013-03-01 00:00 | Concert | Trackback | Comments(2)

10月のステージ鑑賞

今ごろ、
10月の演奏会等の備忘録・・・(-_-;)







10月7日(日) 午後4時開演

師匠のサロンコンサート♪
c0133533_22434867.jpg


アトリエ・ソノーロ サロンコンサートシリーズvol.11

藤田真頼(フルート)、鍋谷里香(ヴァイオリン)、及川れいね(チェンバロ)



プログラム;

J.PHラモー:チェンバロ協奏曲より

F.クープラン: レ・ナシオンズ(フランス人)より

C.P.E.バッハ: トリオソナタ

G.Ph:テレマン: トリオソナタ  他


c0133533_22443793.jpg

                                       及川さんのソロが印象的でした♪











--------------------------------------------

次女の大学の在籍サークル主催
作家・渡辺淳一氏講演会
c0133533_22453798.jpg

有名大作家が身近に見られて楽しかった~


テーマは「男と女」

やはり、氏のLovelyな内容の講演。


聴き応え充分で約400名の聴衆も満足していたようです。

c0133533_2246115.jpg




夜のO隈講堂
c0133533_22462284.jpg












--------------------------------------------


花房晴美 室内楽リサイタル
シリーズ~パリ・音楽のアトリエ/第5集 サン=サーンスの夜会(東京文化会館・小ホール)
c0133533_2257494.jpg


プログラム;
C.サン=サーンス/
ワルツ形式の練習曲Op.52-6
マズルカ第3番Op.66
第5協奏曲のフィナーレによるトッカータOp.111-6
ピアノ五重奏曲Op.14
ハバネラOp.83
クラリネットとピアノのためのソナタOp.167
七重奏曲Op.65

 花房晴美(Pf)
 木野雅之・加藤えりな(Vn)、大野かおる(Va)、伊堂寺聡(Vc)、遠藤柊一郎(Cb)
 ニコラ・バルデイルー(Cl)、オッタヴィアーノ・クリストフォリ(Tp

ニコラ・バルデイルー氏のクラリネットソナタがとにかく素晴らしかった♪
いつも聴いている仲間のクラやプロオケのクラって貧弱と思いますた(^_^;)










--------------------------------------------

10月14日(日) 14:00
Promenade Libre XII(Historia Latine)
東京オペラシティ 近江楽堂
c0133533_22475820.jpg


オケの管楽器トレーナーをしていただいている、
フルート奏者の松尾麻里先生とギターのコラボ。

ピアソラやヴィラ=ロボス、グラナドス等のワクワクするプログラムでした。
堀が深い面立ちの松尾先生、ラテンの熱い演奏とマッチして素晴らしい世界を展開されていました。
ギターの生音が心に響きます♪

プログラム:

ピアソラ:      アヴェ マリア
            タンゴエチュードより 第1番、第4番、第6番(Fl solo)
            タンゴの歴史より 「酒場1900」 「カフェ1930」 「ナイトクラブ1960」
       
ヴィラ=ロボス:  プレリュード第1番 (ギター ソロ)

イジー・イルマル: バーデンジャズ組曲 (ギター ソロ)

グラナドス:     スペイン舞曲第4番ヴィリャスネカ  第5番アンダルーサ

ブジョル:       3つのマルヒナーレス  
                          他


c0133533_22481654.jpg

終演後は一緒に聴いたオケのフルート仲間と途切れることなく
思いっきりフルート談義をしましたー。

ストレス解消です(^^)









--------------------------------------------

10月29日(月) 18:30~
洗足学園大学大学院コンチェルトの夕べ オーディション合格者によるソロの饗宴
c0133533_2333641.jpg

この日は輝く満月の日でした072.gif

それにも増して
若い溌剌とした演奏を多く聴けました。

伴奏の大学院のオケも夏に聴いた時と全く響かせ方が変わっていたのにはビックリしました。
指導者(指揮者)が変わるとこうも違うモノなのかー。
なんだかコワイ。。。

プログラム:

W. テーリヘン: ティンパニ協奏曲 作品34より

C.P. シューターミッツ: フルート協奏曲第1番 ト長調 作品29

サン=サーンス: ピアノ協奏曲第2番 ト短調 作品22

モーツァルト: ファゴット協奏曲 変ロ長調 K.191

バルトーク: ヴィオラ協奏曲 
by bergamia_fl | 2012-11-05 01:05 | Concert | Trackback | Comments(0)

ありがとー♪

朝晩、涼しくなってきましたね。

Kozou君が天国へ旅立って、18日。。。



お友だちのとにゃまましゃんが演奏会行きを誘ってくれました。
フルートの無伴奏だけの演奏会なので、寂しいし元々ちょっと苦手・・・

そんなワタシを元気づけてくれようとしたのかな・・
一緒に聴けて楽しい一夜になりました♪

とにゃまましゃん、ありがとうー(^^)



演奏会後、一緒に中華をつまみながら 軽く おチャケ飲み。


その際、
とにゃまましゃんから Kozou君に美しいお花や、 猫のかわいいグッズをいただきました。
c0133533_151215.jpg




マタタビの袋、Chibico君が大騒ぎ~
くろこちゃんは無反応を装っていました・・・
(が、Chibico君が寝入ったら密かにクンクンしてチョイチョイ ^^;)
c0133533_1522060.jpg

下・とにゃまましゃんの版画デス!



Kozou君似のユーモラスな紙風船。
とにゃまましゃんのトコロでもアップされてま~す^^
c0133533_153111.jpg

とにゃまましゃん、
心にとめてくれて、本当にありがとネ♪






演奏会は若手でカワイクてテクニックも有る、上野由恵さんのリサイタル≪B→C≫
東京オペラシティのバッハからコンテンポラリーの企画演奏会です。
c0133533_1531564.jpg

見てください!
オヤジ率の高い客席を。
(特に前方部分、高オヤジ率!)

なんだか、天然のライトがきついような・・・


毎春、娘たちのバヨリン教室の発表会が行われるホール。

こんなに人がいる風景、珍しいっス。

音の伝わり方も違いますね~





演奏会が終わってのサイン会
c0133533_156689.jpg

かわいい。
おやじっチが好むのも無理ないか・・・(^_^;)



彼女は淀みなく、まっすぐな澄んだ川のような演奏。


歳を重ねてイロイロ有って、、

そうしたらどんな演奏を聴かせてくれるかな・・・


楽しみです。


ワタシ、それまで生きていればいいけど。。。






♪演奏曲目♪

•マレ:スペインのフォリア
•J.イベール:小品
•三宅悠太:《東京空ノ下》- フルート独奏による - (2012、上野由恵委嘱作品、世界初演)
•S.カルク=エーレルト:《30のカプリッチョ ─ グラドゥス・アド・パルナッスム》op.107から「シャコンヌ」
•J.S.バッハ:無伴奏フルート・パルティータ イ短調 BWV1013
•細川俊夫:線Ⅰ(1984/86)
•F.クーラウ:フルート・ソロのための《3つのファンタジー》op.38から第3番 ハ長調

アンコール曲
•ドビュッシー:シリンクス
•J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV1009より ブーレ

2012年9月18日
東京オペラシティ・リサイタルホール
by bergamia_fl | 2012-09-21 00:00 | Concert | Trackback | Comments(12)

この夏のいろいろ

なんやかやと・・・

備忘録風にこの夏の出来事をおシャシンでつづります。



8月初めの頃かな・・・?
都庁に行きましたー。
c0133533_0531236.jpg



目的はパスポートの申請。
c0133533_0534794.jpg



でも、期限が切れているとばかり思っていたパスポートは大丈夫だったんでふ(^_^;)
申請行列で待機中に何気にパスポートを開いて見たら・・・

ワタシって、馬鹿バカばか!!!!
証明写真、直前に撮ったのに。。。


思い込み激しい・・・

どんどん歳取ってる、ワタシ(><)



で・・・
気を落ち着けるべく展望階へ~




オリンピック、東京招致に必死のようでふね。。。
c0133533_056486.jpg

1Fロビー






8月15日
大〇ベルポートのアトリウムコンサート出演
c0133533_101238.jpg

所属アマオケのフルート仲間とのアンサンブル
多くのお客様に聞いていただきました。
もう少し、緻密にアンサンブルしたかったな・・・♪
今後の課題ということで。。

お客様の評判は良かったらしいです。
生演奏だったら、少々のキズは関係ないんですよね・・・
音楽的に詳しい査定をしたらヤバイんですけど。。

ジレンマのやうな・・・


演奏曲目
チャイコフスキー  「くるみ割り人形」から 小序曲、アシ笛の踊り
マスカーニ     「カバレリア・ルシチカーナ」から Intermezzo
グリーグ      「ホルベアの時代から」Prelude、Sarabande、Gavotte
ボワモルティエ   「5本のフルートの為の協奏曲第3番より                 Allegro」 




8月下旬。
近所の稲荷神社祭礼

若手曲芸芸人さんの芸を堪能。
子供たちも集中して見とれていました。
カンタンなお笑い芸もいいけど、こういうものを見て心が育つんでしょうね。
c0133533_122540.jpg



この神社のお神輿や山車も年季が入っています。
c0133533_13125.jpg



近所の焼き鳥屋さんの出店。
旨いんだよ~~(^^)
c0133533_134961.jpg






6月に我が家にやってきたVitamix!
c0133533_164334.jpg





週に3回くらい作ってます。

これは小松菜やパイナップルです。
c0133533_165656.jpg

この頃は
桃がすごく美味しいので皮ごとスムージーにするのが我が家のブームかな♪







長女のいる美大大学院ゼミの展覧会
c0133533_1104382.jpg



残暑がひどいのにお客様が結構いらしたとか・・・
c0133533_184442.jpg

よかったね~
長女の世界ですよ~~(^^)/


会場がある公園の百日紅。
今年は暑すぎるせいか、大気によく映えていますねー。
c0133533_195022.jpg








8月の最後の日曜日
パパ殿のママのお誕生日。

よく晴れた日です。
(そういう日ばっかりの8月だったよー^^;)
c0133533_112932.jpg




郊外型のベーカリーレストランで軽くお祝い膳を囲みました。
c0133533_1125343.jpg

パパ殿のママは75歳になりました。
元気杉なんですよ~(^_^;)







8月28日
長女と奥日光へ。。
c0133533_11532.jpg

                                         Nikon D5000 Nikkor 18-200mm


男体山と戦場ヶ原、竜頭の滝、日帰り温泉etc..
女子2人で楽しかったな~~

また、おシャシン・アップさせていただきますネ(^_^;)








9月9日
1年前から参加しているフルートアンサンブルの演奏会に出演。
c0133533_1164810.jpg




休憩時間にはお客様に
飲み物とメンバーの手作りお菓子をサービスしました。アットホームで暖かなコンサートだっとの感想もありました。
c0133533_1171385.jpg




ホールのある汐留界隈は大変貌を遂げているらしいです(・・;)
c0133533_1172355.jpg





打上げ。
このアンサンブルの会のベテランOBの方々や、作曲の大先生もいらして
アフターも充実していました。
c0133533_1174151.jpg

やはり
ご指導のフルート界の重鎮、佐々木親綱先生のご人徳です。
プログラムにも書いてありましたが、
「敬愛なる」という佐々木先生への称号は本当に的を得ていると思います!





そして、
9月17日
2週連続の演奏会出演。
こちらはアマチュアを対象にした演奏家協会の発表会。


超ベテラン大先輩(フルートも人生も)のO川さんと、うら若い女子・ハ〇シさんとの
ドヴィエンヌのトリオ 第2番♪

c0133533_10385098.jpg

なかなか、良い演奏だったかな・・・

自画自賛(^_^;)



やはり、打上げ参加ー。
人生の大先輩諸氏が多くて(特に男性!)薀蓄のある意義あるお話を聞きつつ
今後の糧にいたしました。



オーボエで参加の大学生のお嬢さん。
デザートを前にして可愛かったので撮らせていただきましたー。
c0133533_1039395.jpg

娘と同世代の方も参加していて、楽しみです♪



と、言った具合にめまぐるしい夏でした。


10月は演奏会出演がないので、12月に予定されている(?)k師匠の発表会へ向けて
個人練習に励みます。


そして、パパ殿との小旅行も予定されているので
楽しい秋になりそうです♪


Kozou君、天国からあきれつつ見守ってくださいねー。
よろしく♪
by bergamia_fl | 2012-09-18 13:28 | Impressions | Trackback | Comments(0)

故・吉田秀和さんのお別れ会

c0133533_1581635.jpg


友人のとにゃまましゃんにお誘いをいただいて、サントリーホールへ行ってきました。

もう、吉田さんのような素晴らしい音楽評論をされる方は出現しないでしょうね。

「時代」・・・ですかね。

ちょっと寂しいです。。

詳しいレポはとにゃまましゃんが書かれています。


こうやって、偉業を名した方が亡くなるたびに改めてワタシはその方を認識するなんて
勿体ないなぁ、とも思いました。









たった一度の稀有な演奏会に臨席できるなんて。。





J.S.Bach (マーラー編曲):G線上のアリア (指揮・小澤征爾)

ヴァーグナー:ジークフリート牧歌    (指揮・準メルクル) 

以上の2曲でした。



小澤氏は健康が回復しているように見えました。
指揮も魂のこもった深いものを表現しようという気概を感じました。
恩人の吉田氏への思いが伝わってきました。

ジークフリート牧歌は管楽器が入って、素晴らしいハーモニー感。
Flは工藤重典氏。



吉田秀和氏のNHKFMの音楽番組「名曲の楽しみ」が懐かしいです。

吉田氏は音楽の演奏に対してよりも、演奏する人に対しての尊敬の念が
有ったからこそ、これほどまでに高度な演奏家が育ったのではないのかなと
水戸室内の演奏を聴きながら思いました。


会場で流された追悼ビデオの中でのインタビューで、書くことは手仕事だと言っていました。
手仕事という表現は職人的ですけど、吉田氏は本当の文学者にして表現者。
ご本人は気負い無く藝術をされていたのです。
本物というものは苦せずして生み出されるものなのかもしれないですね。







終演後は・・・
c0133533_291995.jpg

久々にとにゃまましゃんとお食事♪
にゃんこ、音楽、おシャシン・・・etc.の四方山話でココロの洗濯ができました(^^)
by bergamia_fl | 2012-07-11 02:16 | Concert | Trackback | Comments(2)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30