先週の或る日

勢いのある稀勢の里
コワモテ(^_^;)
c0133533_22184226.jpg


ツラツラとお姉ちゃんのバヨリンの試し弾きしている次女でしゅ。

TVのスモウ中継w

手前の白いモノはレジ袋w



この取組、コロッと転がってるw
c0133533_221915.jpg




あれあれ・・・
c0133533_22254323.jpg

くろこしゃんも来ましたね~♪
by bergamia_fl | 2011-11-28 22:33 | Violin | Trackback | Comments(0)

誕生日

c0133533_12495921.jpg



ち、Chibico君ではありませんよ~。

次女が今日、めでたくハタチになりました♪

中学1年生の時の次女が目が明かないおはぎサイズのChibico君を拾ったのです。

彼女は子猫用の哺乳瓶で飼育。

お蔭でとても可愛らしい(笑)おネコさんになりましたー。





c0133533_12511214.jpg






            今日はお祝いのお料理をしようと思っていたのですが・・・

            大学の授業の後バイトを入れていて 帰宅は遅くなるようです。。。

            お友達と夕食を済ませるとのこと、、ちょっと困惑(・・;)


            まぁ、 仕方ない。
            みんな大人になっていくのですね。


            これで
            我が家には未成年がいなくなりました。

            しっかりしてる次女は もともと子供っぽくなかったから
            これまでどおり、、でしゅね(^_^;)
by bergamia_fl | 2011-11-24 13:08 | Impressions | Trackback | Comments(0)

下町散歩

所属アマオケの本番翌日は
来年1月に出演する「フルートフェスティバルin東京」の練習がありました。
ゼラおばさんは疲れを知らず、頑張ってマス(^_^;)

この秋は色々な演奏会があるけれど、微妙に練習日がずれているので、
フェスティバルの練習は今のところ皆勤でございます~♪


午前中の練習でした。
終了後は清澄白河の会場から両国界隈までお散歩を楽しみました。

9月に左足甲にヒビが入ったのも 結構良くなってきたし、、
アルトフルートと譜面台とかをかついで。。
(ホンマに元気やわぁ~☆)



練習場の近くの運河。
水が豊かです♪
c0133533_134681.jpg




首都高速の真下。
隅田川の支川。
c0133533_143365.jpg


お昼ご飯は深川飯かドジョウか何か・・・とワクワクしながら歩いていたのですが
全くその手のお店は見当たらず・・・(・・;)


とうとう両国に・・・


「横綱町」という地名のエリアへ。。。、


おなかが空きつつも
とても清廉な場所に行き当たりました。

c0133533_1263555.jpg


大正の関東大震災の東京都が管理している慰霊堂。
そして東京大空襲の慰霊もされていました。。

忘れてはいけない記憶を留めるために・・・



c0133533_155947.jpg

公園になっています。
銀杏の色づきはまだまだ・・・



参拝もいたしました。
c0133533_161644.jpg

日本は自然災害が宿命の国。
平穏な日々が続きますように・・・と。



その後、
すきっ腹でタラタラ歩いて、両国国技館を通り過ぎ、
じゃぁ、ちゃんこ料理でも・・・♪
と思ったら2人以上のお料理ですた(><)


しかし、
ステキな甘味処を見つけましたー。

そこの自家製カレーと
c0133533_1514041.jpg




食後の「とろ~りクリーム寒天」で
c0133533_164769.jpg

一息つけたのでした。
あ~
助かった(^^)/

カレーは意外や意外、、美味しかったなぁ♡
by bergamia_fl | 2011-11-22 02:01 | Going out | Trackback | Comments(0)


c0133533_2353630.jpg
Chibico君はおもちゃのネズミさん遊びで
ごきげん(=・ω・=)






この土曜日午後にとある区の音楽祭に夏から参加しているフルートアンサンブルが出演します。

練習回数が少なかったので少し不安・・・かな(^_^;)

でも、いろいろなアンサンブルでフルートが吹きたいので楽しみです♪


その演奏会後の夕刻からは
23日の小学生向けのオケの演奏会にむけての練習があります。

いわゆる・・・・ハシゴ。。

疲れそうだけど、、演奏チャンスがあるのでシアワセでございます。





c0133533_2356419.jpg





演奏チャンスと言えば、
来年夏に所属アマオケ50周年記念のアンサンブル大会があります。

ワタシは、フルートの仲間以外の誰ともアンサンブル組めないみたいなんです(ショックー!)。
嫌われているのかな(><)
何十年もいるオケの仲間と音楽したいというのが本来の願望。

それが叶わないから
「外」で演奏活動を増やしているのですが・・・
by bergamia_fl | 2011-11-18 00:31 | Impressions | Trackback | Comments(2)

迷惑?

c0133533_1330794.jpg




フルートオーケストラの練習後
両国界隈のお散歩で
出会いました。


「迷惑だニャ~」 って背中に書いてあるのが見えます(^_^;)
by bergamia_fl | 2011-11-16 13:32 | The cats | Trackback | Comments(0)

この頃

11月の或る日のくろこちゃんKozou君

ごちゃごちゃですが・・・(^_^;)

この2人、
060.gif仲良くケンカしな~060.gifてな感じかな。

c0133533_2251107.jpg

これにChibico君が出現するとまたヤヤコシイ。。。
お昼寝中だったからヨカッタ~






11月は自分自身の演奏会が3回。

そして聴きにいく演奏会も3回(今のところ)。


6日
山形交響楽団・東京公演。

<プログラム>
モーツァルト  「フィガロの結婚序曲」
ブラームス 2重協奏曲
シューマン 交響曲第1番

指  揮     飯森範親
ヴァイオリン  川久保賜紀
チェロ      遠藤真理
      
c0133533_2241919.jpg


開演前と曲間での 山形親善大使を務めるマエストロ飯森の気さくなトーク有り(^_^;)
ホワイエでは、山形特産品販売コーナーを設け、山形産ラ・フランス、シベールのラスクなどを買いました~♪

山響は、さわやかなサウンドで音楽のレベルが高い印象です。
大昔に聴いたモントリオール響に似ているみたいだな^^

チェロの遠藤真理さんの表現豊かな音楽に好感が持てました。
これからが楽しみな若い演奏家です。

今回の演奏会をご案内いただいたbalaineさんには感謝です!



--------------------------------



8日
フルーティスト吉岡次郎をランチタイムコンサートで聴きました。
聴きごたえ充分の力演。
c0133533_22424330.jpg

大バッハの2人の息子(W.F.Bach/C.P.E.Bach)の曲。
思いのほかBackのChamberEnsembleが良かった
強いて言えば、SoloもChamberEnsembleももっとチカラを抜いても
いいのかな。。
近江楽堂が響きやすいからという以前の問題と老婆心ながら・・・。
彼らの若さ故かしら。
吉岡さんは25日に今回の2曲を含んだリサイタル(津田ホール)を行う予定です。
ワタシは行けませんので、無料で聴けたので満足ー♪

c0133533_224343100.jpg

オペラシティの中庭の恒例クリスマスツリーの準備は佳境です。
この後すぐに足場が外されました。





----------------------------------




10日
~ジャン=ピエール・ラクール氏を迎えて~
めぐろパーシモンホール小ホール

ヴァイオリン ジャン=ピエール・ラクール(パリ管2ndVln.)
フルート   知沢由維
ハープ    奥田恭子

<プログラム>
 W.A.モーツァルト  フルートとハープのための協奏曲(トリオ・ヴァージョン)
 F.ドップラー      ハンガリー田園幻想曲
 サンサーンス     ファンタジー
 テレマン        トリオソナタ ホ長調
 シュターミッツ     6つのデュオより Ⅰ
 ハチャトリアン     オリエンタル・ダンス / トッカータ(Harpのsolo) 
  


ジャン=ピエール・ラクールさんの音楽のなんと自然なことか。。
知沢さんのフルートは無理がない音色でVnやHarpとの調和が美しかったです。
 
モーツァルトのコンチェルトを極々小規模な編成(?)で聴かせるなんて
面白い♪
しかし、演奏する側は大変な負担のようでしたが(><)
c0133533_024144.jpg


季節がら・・・
我が家で収穫した柿です。
今回のホールの名前に因んで(^_^;)
c0133533_0564554.jpg

NIKKOR 18-200



---------------------------------------



そして
自分の演奏会。



ちょっと前になりますが、、
10月30日・アマチュア演奏家協会の発表会♪

ワタシはクヴァンツ・トリオソナタ C Dur を演奏しました。
暖かい雰囲気の会だったので、ドキドキも余りしません。
しかし、詰めが甘いところも多々あったので今後に生かす課題と思い、
また来年が楽しみです。


シャシンは発表会の最後に弦楽器の出演者総出で
バッハのブランデンブルグ協奏曲第3番を演奏しています。
c0133533_22455824.jpg

弦楽器って いいなぁ~♪♪



--------------------------------------



12日。
所属アマオケの秋の定期演奏会。

<プログラム>
ロッシーニ どろぼうかささぎ序曲
ドヴォルザーク スケルツォ・カプリチオーソ
ショスタコーヴィチ 交響曲第10番
指揮:工藤 俊幸
c0133533_22464090.jpg

ワタシはロッシーニとドヴォルザークを演奏しました。
ロッシーニのちょっと高速トリプルタンギングとドヴォルザークのピッコロ。
この2曲のおかげでこの苦手な課題を克服できました。、
曲に感謝ー♪
そして次回の演奏会ではもっと高速トリプルタンギングの
メンデルスゾーンの交響曲「イタリア」の1stです(^_^;)

お花は中学時代の仲間が多数来場してくれて、いただきました。
いつもありがとー



------------------------------------------



今日はF田先生のレッスンでした。

フルートの歌口のエッジに当てる息の角度を修正のアドヴァイス。
先生の角度を横からマジマジ見て、そのイメージを踏襲したら
クリアな音が・・・(^^)
ウレシイ♪

曲はバッハのg-mollのソナタ。
来年2月の発表会でやることになりそうです。
先生の抑制された重厚なバッハは本当にステキです。

ワタシなりに充実したソナタになってきました。
音楽的な幸福感♪



師匠の教室の近くにあるデパートのディスプレー。
クリスマス的・・・☆
c0133533_22472082.jpg




そのデパートの向かい側に次女がアルバイトしているカフェがあります。
今回はたまたまシフトがワタシの時間と合ったので、寄ってみました。


彼女が作ったチャイティーラテは美味しかったですー(^^)/
c0133533_22474550.jpg




------------------------------------------




オマケ・・・

5日
近所の公園で催された「東京ラーメンショー」
c0133533_22494991.jpg

この人たち、、カワイイ~~
ダンスが上手でした。


これはパパ殿が食したラーメン(^^)
c0133533_22503150.jpg

今年は肉系のトッピングが大流行ー★



食べたり音楽したり
11月はめいっぱい楽しんでますねー。

19日は夏から所属しているフルートアンサンブルが荻〇音楽祭に出演します。
前回の練習から1か月が経過しているので、結構不安。。。
その場限りの対処ですが、自分のパートを昨日から集中練習しています。
他の人もやっているかな。。
とにかく楽しんで吹きたいな060.gif
by bergamia_fl | 2011-11-15 22:51 | Every day | Trackback | Comments(0)

庭園

東京都庭園美術館の庭園。。。

朝香宮邸外観
c0133533_192272.jpg




高貴な館にはやはり・・・
薔薇でしゅね♪




白薔薇
c0133533_1105183.jpg





薔薇
c0133533_1111587.jpg





薔薇
c0133533_110203.jpg





高貴な方々の猫は固い! (可愛いかニャ?)
c0133533_1214251.jpg





ゴージャスな館の庭にもこのような可憐な花が。。
c0133533_113832.jpg




入り組んでる。邸の人間関係の象徴・・?
c0133533_1153471.jpg






庭園の隅にひっそりと東屋風の・・・
(和風プチトリアノンのようで。。)
c0133533_1171476.jpg





c0133533_1175060.jpg





c0133533_1182623.jpg





森の様相を呈しているので、大木も何本もあります。
この老木は宮様夫妻のお散歩も見守っていたんでしょうか。
c0133533_1184930.jpg




庭園に小さい秋をみつけました。(Poemだなぁ~♪)
c0133533_1192289.jpg

by bergamia_fl | 2011-11-09 01:29 | 植物 | Trackback | Comments(4)

秋の白金の館

<東京都庭園美術館>

高貴な宮邸の未公開部分が10月中限定で見られるとかで
ほぼ期限ギリギリの10月下旬のとある日、急遽鑑賞しました。



c0133533_22454415.jpg








興味深い素晴らしいデザインに満ち満ちている邸内。




c0133533_2247654.jpg





人出が多くなかったら もっと趣があっただろうけれど、
他の方々もワタシなぞがカメラでカシャカシャしているのを
興ざめと思っていたかもデスね・・・





c0133533_22581347.jpg








c0133533_2249614.jpg




今回は特別に撮影OK。
(ストロボは禁止)








若いカメラ女子が結構いらっしゃいましたー。



c0133533_2313660.jpg







金属やガラス・・・
これだけアールデコの特徴をつかんだ「作品」をいちどきに
見られるなんてシアワセです




c0133533_22542642.jpg






戦前戦中に今見てもハイセンスな生活をされていたので、
下々のすすけた顔を見たらやはり自分とは別世界の人間であると
無意識にせよこの宮様ご夫妻は思っておられたのでしょうね。




c0133533_22505734.jpg






現在の格差とは全く違った、正真正銘の階級社会だったんだ。。。




c0133533_2352846.jpg








c0133533_23101100.jpg






c0133533_2311680.jpg





c0133533_2312499.jpg





c0133533_23131376.jpg




c0133533_23134339.jpg





c0133533_23145570.jpg

by bergamia_fl | 2011-11-02 23:17 | Impressions | Trackback | Comments(0)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30