師匠の演奏会



天候不順の日々

みなさま、如何お過ごしでしょうか?




       アマリリスも雨にぬれています。。。
c0133533_2182243.jpg

                    せっかく 立派に咲いたのに。
                       でも、瑞々しい風情なので 雨もいいかも・・・ですね。







   雨模様にもめげず、、またまたフルートの演奏会♪

     
c0133533_21141967.jpg



                 首都圏近郊のベッドタウンで地元に根差した定例コンサート。





今回の出演者は私の師匠とCDをリリースしたギタリスト、
師匠のご子息(g大2年生)のヴァイオリンの3人のコラボ♪


この演奏会、レッスン時に師匠からは全く案内はなかた。。。

同じお教室(I先生門下)でブロ友のめいぷるさんから教えていただきました。
(よーわからんシチュエーション・・・)

師匠は来て欲しくなくて言わなかったのか・・・?
でも、顔見知りのお弟子さんは居なかったので言い忘れと・・・解釈いたしましょう^^;

兎も角、CD(勿論、購入させれましたヨ。。)の内容を実演で聴けました。

この演奏会(アンサンブル名にもなっている)のお題の「エヌ・ピエール・リュミヌーズ」。
現代曲なので、小難しい技(フラッターとかホィッスルトーン・声付きの重音、とかとか・・)を
駆使したソロ・ピース。

坦坦とした人柄が演奏に出ている。。。
だから、、「忙しい」技でも「普通」に聴こえる。。。。

プロなんだからソレがいいのかも、、、と思うけど、

もうちょっと聴衆に
「ひぇ~! 大変なんスね。」
って 思わせることもアリかと・・・(^_^;)

まぁ、ショウガナイですね。 人柄なんだから。
ヴァイオリンのご子息もお父上を少なからず踏襲しているようですし。



師匠の音の響きに 相変わらず ワタクシに「ラブリ~♪」さを感じさせてくれました。
レッスンでこの「音」を坦坦と聴かされると、身の置き所が無いことが玉にありなのデス♪






以下の曲をフルート、ギター、ヴァイオリンでお料理されていました♪

グリーンスリーヴス変奏曲
テレマン  二重奏曲 ニ長調
マスネー  タイスの瞑想曲 
シモネッティ   マドリガル 
イベール   間奏曲 
パガニーニ  カンタービレ
近石 博子  エヌ・ピエール・リュミヌーズ
ビゼー   「アルルの女」より メヌエット
ピアソラ   タンゴの歴史

アンコール
ラヴェル  ハバネラ 
エルガー  愛の挨拶 





無料のコンサートでした。
素朴な疑問なのですが、出演の先生方のGuarantee・・どうなってんだろか?
(ギターの先生は九州から来ているのに・・・)

余計な心配ですかね^^;



演奏会の前にめいぷるさんとたくさんおしゃべりできました^^
ネットで知り合い、顔見知りになって随分時が経っているけれど、
ジックリ落ち着いて歓談したのは初めて!!
本当に超楽しかったデス♪♪

また、よろしく~~☆




それから、、帰り際 お腹すいた ワタシ。。。


          これ 
           ↓


c0133533_22234180.jpg

                         おひとりで 食して帰宅しました(大汗)
                          もう、駄目ッス。。。。。。。。。
by bergamia_fl | 2009-05-30 21:58 | Concert | Trackback | Comments(8)

音楽と猫



塾通い&自宅学習で 大変な中でも、次女さんはヴァイオリンの練習もちゃんとしています。

ひところは、週1回くらいにまで落ち込んだ練習量でしたが、
最近は朝練をしてから登校しています(^^)/

やはり、「音楽・・・ヴァイオリンは辞められない!」
と、結論が出たようです♪

c0133533_0174174.jpg

5月3日の発表会でのイザイがよく弾けたので、気をよくして^^ 今度は
ベートーベンのコンチェルトです。

このコンチェルトはワタクシには素直な曲に聴こえます。
でも、「とんでもない!!」 と次女・・・やはりベートーベンなんですね。

今回のオケの「田園」しかり 他の交響曲しかり、、意外と演奏「しにくい」と思います。

この 「しにくい」 が曲者ですが・・・^^;

「楽聖ベートーベン」 の所以ですね、やはり。





c0133533_018522.jpg

レッスンに行く直前の練習。

レッスン時間は90分間(それも月4回、定期テスト中の考慮もナシ!)。
ワタクシの40分レッスンとはかけ離れていますね。。。





c0133533_0224410.jpg

頑張っている、足元では このようなお方が おなかを晒しております・・・(^_^;)

Chibico君は次女が大好き





c0133533_137392.jpg

ヴァイオリンの次にピアノを愛している次女の練習コース♪

ピッタリとChibico君はストーカー猫になっております★





c0133533_1375898.jpg

「んも~★ 目障り!」
次女がピアノからChibico君を降ろしても
今度はピアノ椅子に乗って 脇にピタっと張り付いて離れましぇん。。。




Chibico君・・・って、前世では 音楽教師 or 教育ママ かなんかだったのだろーか(@_@。

ママのワタクシが見張らなくても、しっかり次女さんの監視ができていますね。
(いえいえ、妨害と次女は訴えていますかな。。)

でも、可愛らしいから 許してもらえるお得なネコさんですね~♪
by bergamia_fl | 2009-05-26 00:28 | Violin | Trackback | Comments(13)

やっと、オワタ\(^o^)/


c0133533_20563170.jpg




     この写真を出演しなかった次女が見て・・・
             「 アノ人・コノ人 沈んでるね。」  ですって (^_^;)




            所属オケの演奏会は「無事」に終わりました。
                 
                   なんだかんだ言っても、時は過ぎていくのですよ。


        
 
         泣いても笑っても・・・って言葉がありますが、
           結果はどうでも、時が連れって行ってくれるのです。。


             「時が連れて行ってくれる」
                なんて、詩的なのでしょう!


                  ポエム、poem、ぽえむ



詩的と言えば、ショーソンの曲、、、、いいなぁ。。

・・・・・話しがそれました。



ソロでアンブシャがコントロールできなかったり(カラカラになってしもた)、
EをEsで吹いたり・・・たり・たり・たり・・・・・ なのです(+_+)


とにかく、楽しい楽しいパストラーレのイメージを感じて、、、、

って、直前まで 「心づもり」 をしていたのに、演奏だけで精一杯の自分。
なんも考えられないって、、このお年になってもペケ。。。


超恥ずかしいのです。


オーケストラでやっているうちはずーとこの課題がついて回るのでしょうな。





沢山のお友達、知人がご来場くださいました。

balaineさまkanonさまご夫妻、 とにゃままさまと終演後、お会いしました。
みなさん、フレンドリーに接してくださって終演後のひと時をほっとした気持ちに
してくださいました。

ありがとうございましたー♪♪





c0133533_10413184.jpg

とにゃままさま からのお花(^^)                 kanonさま からのおネコさんのご飯(=^・^=)


素敵な和服の出で立ちのkanonさまには 出羽庄内の「からからせんべい」も頂いちゃいました!
娘がバリバリ食してしまったので実写真はありません。。。
おせんべいの中に可愛い民芸の玩具が入っているのです^^

c0133533_10533873.jpg
ありがとーーー♪




















c0133533_2057135.jpg
ご来場のお客さまがたは インフル渦の大変時に、体を張っていらしてくださったのですね。
ありがたいことです。

ステージ上からのお客様の様子もいつもとは一味違って、
みなさん、

顔の半分は隠れるマスク

でこちらを見ていらっしゃる!
マスク集団。



「うぉ~、コワ~~」  でした・・・。




ロビーには消毒液を配置!





c0133533_20573454.jpg


消毒の 「How to ポスター」  までも。。。





直前まで中止になるかどうか、気をもみましたけれどなんとか開催できたので
団員の今までの努力を無にしなくてよかったです。

でも、、、ひそかに中止になったらいいな・・・ってワタクシ的には思いましたデス。
お子様的です。

中学生の時よく思っていた、
    天災が起こって中間テストが無くなれば・・・的なカンジ、ですね(^_^;)
by bergamia_fl | 2009-05-24 21:22 | Concert | Trackback | Comments(15)

もうすぐ演奏会



        ウっわぁ~ン!

          ナマコ対決?!


c0133533_21462212.jpg


                             見たくない人、ごめんなさいっ!







   ぶつ切りにして、三杯酢で・・・☆
       (ワタクシ、大好きなのです。)
c0133533_21464915.jpg


                 さばくのに 勇気がいりました(涙)








こちらは 毛だらけ ナマコさん。。。  ぶつ切りには出来ませぬ。。。
c0133533_21552142.jpg

             でくわぁい!
              右側のプリンタと比べてみて!(+o+)









    巨大毛だらけナマコ は音楽好きのようです♪
c0133533_21555050.jpg


           こやつは 音や振動に鈍い ナマコ猫^^;






  ナマコやおネコのように ぬべ~ って したいよぉ。。






フルートのレッスンに悩むワタクシだけれど、、、

ぬべぬべ~ する気持ちにもなれない・・・土曜日はオケの演奏会本番ですだ。



明日は前日練習。。



なのに、オケの出来は・・・ 【 アレレ。。。 】 なのです(><)



ワザワザご来場のお方には申し訳ないことになるかもm(__)m


各言う、ワタクシ・・・も(^_^;)



出来る限り お役目を果たし 自分自身も音を楽しみたい所存です。

どうか、暖かく見守ってくださいませ。 (ペコリ)
by bergamia_fl | 2009-05-21 22:21 | Orchestra | Trackback | Comments(10)

なぜ・・・




c0133533_21374033.jpgこんなにも、、

食べてしまうのだろーか?





c0133533_21392993.jpg食欲がトマラナイ。。。




脳の食欲中枢が御馬鹿???




c0133533_21425310.jpgせっかくお上品なフォーシーズンズ・ホテルのビュッフェも


鱈腹・・・やってしまった (><)

カッコわりぃ・・




c0133533_2147590.jpg娘の「成人記念」の予約をしに行ったのに、、、親のワタクシが、、、、、


鱈腹&タラフク



        馬鹿、馬鹿、馬鹿!




勿論、長女も食しましたよ^^;








c0133533_2262517.jpg今日のフルート、レッスン。。

ずぶずぶ・・でした(T_T)


やっぱり、センセイと合わない気がした・・・


センセイは音色の意味だとか、音楽の根本の 「楽しさ」 だとかを教えてくれない・・・

否、感じ取れないのです、、ワタクシ。

昔、「くれない族」って流行ったけど、レッスンを受けるアマチュアの生徒は
「くれない・くれない」 って言って良いと、ワタクシは思います。。。


だって、レッスンのセンセイが 「音楽(フルート)の窓口」 なんですもん、、ワタクシにとって。



レッスン後、頭がスッキリしないので、別に意味は無い(丸の内線で一本で行けるからね)のだけれど、
20年前に退社した職場界隈(四谷三丁目)をふらぁ~・・としてみました。


懐かしい外苑東通りは建物が丸っきり変っておりました。



付近は食べ物屋さんが沢山♪

なので、、いくら情けなくても何かをガツンっと食して 「仕切りなおし」 しようとする、ワタクシ(@_@。



c0133533_21493644.jpg

                                 マーボー豆腐ライス&坦坦麺(^_^;)





コレは 《 ヤケグイ 》 かな・・・超ヤバですね。。。


食欲もレッスンも・・・どうにもナラナイのです(泣)。

by bergamia_fl | 2009-05-19 21:51 | Restaurant | Trackback | Comments(13)

遅ればせながら。。。


  母の日のこと




c0133533_1184640.jpg
ほとんど、好きなこと(勿論、趣味の音楽!)に時間を
費やしているのですが、、、
あれも、コレもで 落ち着きません(><)


    オケの仕事・・・ライブラリアンとして、次回の楽譜の用意とか・・・
マラ5なので沢山あるんです!

パートリーダーとしての諸連絡&手配 etc.






c0133533_1194524.jpg









c0133533_119249.jpg
   母の日に次女がプレゼントしてくれた
        カメラ・ケース♪

お披露目したくても
なかなかUPできませんでした。。。


ありがとうね♪ 
ママの 趣味の柄、よく見つけてきたこと!

       大事に使いますよ^^










そして、こちらは 母の日に行われた演奏会(@_@。
  
  地に足が着いた(?)、フレンチ・ホルン30数名の音楽♪
c0133533_1192145.jpg

              パパ殿は 真ん中あたりにいます♪





              ゲストに 著名な演奏家も4人も出演して、フレンチホルンの

              醍醐味を堪能しました。



              イメージ的にはフルート・フェスティバルっぽい、コンサートかな~。






でも、でも、 手作り感 タップリで 熱~いステージ。

音も厚かったですよぉ~♪

ハンパ無い、ホルンの和音&和音&和音&和音&和音&和音・・・・・・・・・

どんだけ、重ねれば気が済むんじゃぃっ!!

                     って思いました。。。
by bergamia_fl | 2009-05-16 01:55 | Every day | Trackback | Comments(0)

ラリュー&クドウ



今日のレッスンは(も)・・汗だくでした。。。

空調も冷房になっていて寒いくらいだったのに、吹いているうちに
ダクダク。


情け無いデス。


更年期なんでしょーか。。(><)


ベームのキャプリスとバッハ・・・

重~い、、ワタクシにとっては。
(もちろん本人が一番重い!)


発表会が終わったら、スッキリした曲がやりた~い!!




                ♪





昨晩の Fluent な演奏・・・

同じ楽器をやっていて、こうも異次元だと萎える。


比べちゃうのもイタイけど。。。



c0133533_15324786.jpg


お題は

【マクサンス・ラリュー&工藤重典 奇跡のデュオリサイタル】

正直、何が奇跡だか分かりましぇん。。

ドナタか分かりになれば教えてくださりませ(^_^;)



1番の感想は、やはり日本と仏蘭西のでせうか。。


工藤氏は素晴らしいソリストとの認識があります。

年の功もあるけれど、ラリュー御大には、とてもじゃないけど 「・・・」 ですね。


これからもスンゴイ奏者が日本から現れるでしょうが、やはり・ヤハリです、きっと。


それから使用フルート、P社とY社の違いに ムムム・・・と思ったけれど、

(倍音の豊かさはラリュー御大のP社が凄ッ!って結論付けながら聴き入っていました。)


でも、これも やはり・ヤハリです。。。



先日のグラーフ御大はY社のユーザー。


グラーフ御大の奏でるY社のフルートでもキラキラの粉を撒かれたような芳醇な響き♪

今でも、耳に張り付いております^^


楽器のブランドって、吹く本人のキャラクターが前面に出て、二次的に楽器の個性が
スパイスのように生かされるのではないのかなぁ。。。




今回は、ブロ友のとにゃままサマとご一緒させていただいて、
一杯飲んで(=^・^=)、楽しく語らいました♪


ワタクシのオケの演奏会にもう1人のブロ友のカノンさまといらしてくれるとか。。

もう、もう、 、 ど緊張!  のワタクシです!!


工藤氏とラリュー氏のステージでの余裕

これも、超人的ですね。


アヤカリタイ、あやかりたい、アヤカリタイ、あやかりたい 。。。。。

プログラム
by bergamia_fl | 2009-05-12 16:15 | Concert | Trackback | Comments(8)


5月10日

めでたく、
Kozou君が9歳にお成り遊ばしました~♪


c0133533_1411394.jpg






9年も我が家に君臨しているのですよね~☆

ネコの9歳は諸説あるようですが、、おおよそ60歳前後のようです。

これからはイタワッテあげないと。



Kozou君の特色、それはフルートの音嫌い(困ったもんだ)とツンデレ。。。



家の人たちが寝息を立て始める頃、ワタクシが夜更かしのPCしていると、、

普段はデレ助のChibico君とは正反対のシャキーンっ!状態なのに、
デレデレれ~~と膝に乗って、鼻先をフガフガ・ふんふんと顔に近づけて
お互いにチュッチュしています。。。(恥ずかし・・)


Kozou君の元のオーナーのマツヤマさんは
10日生まれなので、「テン君」・・・って言っていました。

でも、我が家のオモシロ命名的に鑑みて、
「こぞ」(次女の愛読漫画に出てきていた人名?)にしていましたが、

やんちゃサンだったので何時の間にか「Kozou君」に。。。
(でも、どの子猫もやんちゃですよねぇ^^;)



恒例の・・・ノセノセ(=^・^=)


c0133533_14202264.jpg






c0133533_14204199.jpg


ワタクシが何をしても、寡黙なのを良いことに、
イタワッテないでしゅね・・・反省。



最近は脱走癖が少々。。。
外を全く知らないから、迷ったら大変!
絶対に飛び出さないでね、お願いよン(+_+)



今のところ、持病の尿路結石も落ち着いています。

健康で来年の10歳を迎えたいね、Kozou君♪
ガンバレ~(^^)/
by bergamia_fl | 2009-05-11 14:43 | The cats | Trackback | Comments(6)


普段は家に居ついているので、

取り立てて黄金週間 云々・・・ は関係ないのですが、

やはり、皆さまがお休みに沸き立っているのに影響されますねぇ(苦笑)。。。


旅行の予定も無いので、お出かけの殆どが思いつき・・・




第1番目の思いつきのお出かけは江ノ島

c0133533_21412914.jpg








第2番目の思いつきで ヨコハマ
c0133533_2037377.jpg



大昔(?)は殺伐としていた港の倉庫だったのに・・・

今浦島・・・



c0133533_20372117.jpg







     憲法記念日、次女の発表会場に向かうバスの車窓から・・・「シブヤ公園通り」で、、
c0133533_20374487.jpg

              
Right Wing の 「団体」のデモ隊に遭遇。。。
               この「団体」のメンバー、、コワモテ~


                  「攘夷戦闘」 だって・・・ぶるぶる~~







      ラ・フォル・ジュルネ~♪
c0133533_2038741.jpg

              超お気楽感のある音楽祭・・・でも、、、
               バッハというテーマがheavy じゃないかと思うけど、如何?









第3番目の思いつきの、
都営路線バスの旅。。。


等々力→東京駅(丸の内南口)
       1時間の東京見物です。
c0133533_20383912.jpg


                          料金¥200.- !!





車窓から沢山写真を撮ったのですけれど、殆ど失敗しました(T_T)
  
      走行中の写真は難しいです・・・




      目黒付近の新しいインテリア関連のショップや庭園美術館白金も写したけれど、
       どれもピンポケでした(涙)。。





                東京タワーの真下♪
c0133533_203938.jpg








                       経済産業省・・・立派ですねぇ。
c0133533_20393655.jpg







懐かしい、日比谷公会堂・・・大昔(?)、日本音コンで「しぼめる花の変奏曲」
           たっぷり聴いたな~。。。
           やっぱり、大昔ですね(^_^;)
c0133533_2040346.jpg








     皇居(馬場先門)
c0133533_2040259.jpg







古いレンガの建物(銀行倶楽部?)と背後にそびえる超現代的建物
       すんごい、コントラストじゃ!
c0133533_20405036.jpg







そして、憧れの東京駅に到着ー☆
c0133533_20411648.jpg








       最終日は母の日長女の20歳の誕生会・・・
c0133533_20414346.jpg


              親の都合で16日も繰り上げてしまいました。
              
                ごめんなしゃい。。。^^;





     巷で騒然としている(?)、新型インフル○ンザ。
       でも、日本は今のところ・・・Influence なし・・????


     
        気を引き締めて、消毒、過熱、休養に努めましょう!
by bergamia_fl | 2009-05-08 21:59 | Going out | Trackback | Comments(0)

弦の日~♪




世間は黄金週間ってことでしゅが、、ボクには全く関係ありましぇん!
c0133533_1122794.jpg
    






ボクは足が冷えましゅ。。
    お尻尾で足先を
暖めましゅです(汗)。




c0133533_11223753.jpg

シモヤケにならないように
よ~く ナメマス、、

ぺろりんぺろりん

血の循環が良くなりましゅ。

季節感・・・ありましぇん















おネコさんとは 全く関係無く・・・・・・・・・


やはり、やはり・・・

弦楽器って 凄い!

昨日一日、弦を鑑賞しまくり。

管は吹くという、超人間的原始行為で音をコントロールすることで
人間のインスピレーションを表現できるので救われているかな・・?

でも、弦楽器は弦を擦ったり弾いて管楽器よりワン・クッション理性を
感じますが、熱~く心情を語れる。。

素晴らし~!


午後から次女がお世話になっているヴァイオリン教室の発表会。



どの子も成長していたし、完全趣味なのにウィニアフスキーのコンチェルト全楽章の
Yちゃん・女子高生2年・・・ってどういうこっちゃ!
D・G線鳴り捲ってました^^




c0133533_11321586.jpg

次女もイザイのSolo Sonata #3《バラード》 を。。
今年になってから週一回程度の練習量なのに・・・ご立派な演奏♪

師匠曰く、
「沢山練習時間を取れば良いってモンじゃない。 余分な《心の力》が抜けたのでしょう。」

・・・と。


そうかも。

今までの馬車馬のようなヴァイオリンのお稽古&生活から
逃れて(笑)、違うジャンル(勉強)で心が解き放たれたのかも・・・

大学生になれた暁にはまた、ヴァイオリンに戻って、楽しみつつ真剣に取り組みたい・・・
って本人も豊富を述べていました。
(偉い!)


夜は、
ラ・フォル・ジュルネ2009ファビオ・ビオンディ/エウローパ・ガランテ
超イタリアバロック演奏を「熱狂」しました(^_^;)


c0133533_11351142.jpg


<プログラム>
  ヴィヴァルディ : シンフォニアト長調 RV149(カンタータ「ミューズたちの合唱」序曲)
  パーセル    : 弦楽組曲「アブデラザール、またはムーア人の復讐」ニ短調
  ヴィヴァルディ : ヴァイオリン協奏曲集作品4「ストラヴァガンツァ」より第4番 イ短調RV357
  コレッリ     : 合奏協奏曲 作品6-6
 
 アンコール
   テレマン    : 「ドン・キホーテのブレスカ」より「ロシナンテのギャロップ」、
               「ドン・キホーテの眠り」




ひょんなことからチケットを手に入れたので、自ら選んだ演奏会ではなかったけれど、
ワタクシの大好きな超イタリア~♪

初めて聴く(観る)ファビオ・ビオンディ。
会場がデッドだったかも知れませんが
彼のヴァイオリンの音は「前」に出てこない。

でも、イタリアのバロック奏者独特の節回し(コブシ)が痺れるー☆
カルミニョーラとは格別だけれど、もう1人好きなバロック・バイオリニストが増えたよん。

コレッリのコンチェルト・グロッソ・・・好き^^
粋で無粋も何もない!
バロック時代に行ってみたいものです。

パーセルもイタリアのアンサンブルがやるとこうも「蘇生」するものかと、超感心します♪

観客も普通のクラシックの客層と違っていたので、笑えました(良い意味で)^^
「ノリ」・・・ですかね。


このイベントの今年のテーマは「バッハ」。
今回は全くテーマに沿って無い。
同時代ってことですね、きっと。。。

( ソリャ、 そうだ )
by bergamia_fl | 2009-05-04 11:59 | Violin | Trackback | Comments(2)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。