数えられにゃい。。。


本日練習した 「田園交響曲」

c0133533_23523995.jpg



久々の本番の指揮者での練習でした。

2時間超、全楽章の細かい練習。

そして、1時間ほどかけて「全楽章の通し」練習。

緊張しまくりでしゅた (@_@。




いつもの練習では問題ない箇所(5楽章・Mの10小節間)が数えられましぇンでした・・・・(T_T)
女子高生の口癖じゃないけど、、「マジない・・・
c0133533_23593978.jpg

なんのヘンテツもないトコ・・・なのに。。。





小夜鳴き鳥・・・も一拍足らんかったよぉ(大泣)
c0133533_022820.jpg





まだ、時間は有る!



今日の
教訓を活かそう!!!





                  
                      落ち着け、オチツケ、おちつけ・・・・・・・・・・・・・・・・
by bergamia_fl | 2009-04-26 00:18 | Orchestra | Trackback | Comments(4)

大好きな番組


NHKの番組 《世界ふれあい街歩き》 が大好きなんです。

今日はウィーンでした。


c0133533_1434292.jpg




次女が中2の夏休みにウィーンでヴァイオリンのセミナー受講。
番組を見ていると、母子で2週間滞在し、毎日楽しく街歩きをしたことを鮮明に思い出しました。

すっかり遠い記憶の彼方に行ってしまっていたのに・・・




次女も
「ここ行ったねー☆、 ココも入ったね。 この道にあんな人、いたねー♪」
って、、記憶が蘇ったようす。



欧州有数の古都で、セセコマシくなく少し田舎っぽい感じだったな。。^^





c0133533_1441712.jpg次女も来年の受験が終わって、
浪人しなければ とっととヨーロッパに行きなはれ~♪








        この道をベートーベン氏は散歩して「田園交響曲」をイメージしたの・・・かな♪
c0133533_1451881.jpg

   





前々回のレーゲンスブルグもヨカッタ♪
オルフェウスの窓・・だすな(ユリウス・・・ハート^^
by bergamia_fl | 2009-04-25 01:10 | Impressions | Trackback | Comments(4)

セツナイ・・・


レッスンの15分前におトイレに寄ったら、前のレッスンの方がいました。

「もうレッスンが終わったのですか?」
と聞いたら、
「いつも早く終わるのよ」
と言っていました。

以前私が悩んでいたのと同様の、
アッサリしたレッスン(強弱の指定位で通り一遍の吹くだけ・・)の不満を
彼女は延々と私に話しました。

彼女の前の生徒もすごく真面目でやる気のある人で、同じ悩みで泣いていたとのことです。。。

「坦坦と時間が過ぎるのみのレッスン」
と言ってたのが心に残りました。

分かる気がする・・・以前ワタシもそうだった。


少なくとも最近の私のレッスンは「それなり」になってきたと思う。

でも、もう一歩踏み込んだことを教えて欲しい。

そういうレッスンをしていただけないのは私が
「それだけ」の価値しかない生徒なのだと思っていました。


みんな夫々技術の状況は違ってもわざわざレッスンに西○宿まで
足を運んで習っているのに・・・


なんだか、切ない日でした。。。

by bergamia_fl | 2009-04-22 01:30 | Flute | Trackback | Comments(3)


     もう、藤の花が咲いていました。
c0133533_0161129.jpg

        

              季節は着実に初夏へと移行しているのですね。

                 と、、言うことは5月、6月に控えている
   
                      オケの定演 & 発表会 。。。

                           考えただけで、ドキドキ 動悸 (@_@。







自分の演奏会のことをイメージしただけで、浮き足立った気分。

でも、人様の演奏会は大好き!

聴くほうに 徹すれば もっともっと楽しめる??

                 微妙な・・・



無責任に楽しんだ フルートフェスティバル in 横浜

年頭に自分が出演した 「in 東京」 で経験済みで分かるのです、
この演奏会、「全然アガラナイ」 ってことです!



緊張して張り詰めた演奏を聴くのはこちらも心して集中し 今まで頑張って練習を積んできたんだろうな・・
と 想像しながら自分にも投影してしまいます。

フェスティバルは練習を重ねていることは充分理解しています。
が、、やはり「お祭り」。

こっちも楽しい気持ちで朗らかに聴けました。



いやぁ、実に楽しくフルートのサウンドを堪能しました。

苦手の、「フルートオーケストラ・サウンド」。

最近はこれも受け入れられるようになったし、楽しめる自分が分かるのです♪

すこしは成長したかしらん。



ゲスト奏者のピッコロの時任和夫さんの「ドヴィエンヌのソナタ」や「メシアンのクロウタドリ」。

信じられないほどの音楽性にはただただ 唖然、呆然。。。

ピッコロがクニャクニャ柔らかいんじゃないの・・・って感じるほどに柔軟。

「ダイナミクスって言うのはこうやって表現するんですよ」、、と語りかけてきました。 
(もちろん、音楽で ^^;)

それに西洋の音楽なのに 《 わびさび 》 が 有るように聴こえました。




今回は同じアマオケのKさんが参加されていました。
音大卒のため、「プロ」のカテゴリーでアルト・フルートです♪


参加のアマチュアのメンバーの中には 「in 東京」 の参加者が
何人もいました。

お好きなのねー♪
by bergamia_fl | 2009-04-20 00:39 | Concert | Trackback | Comments(0)


すまぁ~いる!

口角がクイッと・・・アルカイック・スマイル♪
c0133533_1542094.jpg


ママちゃんの フルート三昧の日々。。。
        呆れてます・・?
          KOZOU しゃん。





そう、、

Friday night → ペーター・ルーカス・グラーフ 鑑賞
Saturday afternoon→   フルート・フェスティバル in 横浜 鑑賞
Saturday night →   オケ練習(ベートーベン・レオノーレ3番、田園)


こうも続くと、飽きる・・・と今までの経験上では。
でも、来週もまだまだフルート関連で参じる予定。
1年・・否、2年前では想像もできなんだ。。。
ワタクシはどうなってしまうのだろー。
(どうでもいいケド。。)
  





ペーター・ルーカス・グラーフ 80歳記念リサイタル
(伴奏は娘のアグライア・グラーフ)

c0133533_126536.jpg



グラーフ氏は80歳のお年寄りとは思えなかった。
ピアノのお嬢さんも20歳前半。。
音楽も私生活も精力的な紳士です(^_^;)

昔(ウン十年前)よりは枯れた(適切な表現かな?)音楽になっていたけれど、
相変わらず丹精で誠実な音楽・・(これはちっとも変らず^^)。
バッハは心に染み込んじゃって、涙がでました。。



観客もワタクシと同世代か少し上の方々が多かったかな。。
やはり、往年の著名演奏家なんですね。
懐かしい気持ちでした。
(フルート初心者の頃はオーレル・ニコレと区別が付かなかった、ワタクシ。。)

このまま、「元気」を維持してまた聴かせていただきたいものです。



これで、クラシック音楽界のワタクシ基準の

《 3大化け物 》 が 出揃ったのです。。

それは、、、

  ヴァイオリンの ギトリス翁イダ・ヘンデル嬢、そしてフルートのグラーフ御大・・・^^;


            勝手に すんましぇんm(__)m  





グラーフ親子は美しかった・・・♪

ピアノ伴奏したお嬢さんは、才能がいっぱい。
時折垣間見えるビルトーゾ的な音楽。
大物ですぞ。
あの若さで、ベーゼンドルファーをも操っていました。

お隣のオバサマ方はこの年の離れた娘さんは、グラーフが何歳の時の子かと
計算して、盛り上がっておりました(ぉぃぉぃ)。


帰り道、とにゃままさんにお会いできました。
ロビーでチラッとお見かけしたような気がしていたので、やはりそうでした^^
少ししかお話しできませんでしたけれど、楽しかったですぅ~☆




<プログラム>

J.S.バッハ  フルートソナタ ホ長調 BWV1035

C.ライネッケ  ソナタ ホ短調「ウンディーネ(水の精)」作品167

R.シューマン  3つのロマンス 作品94

B.マルティヌー  フルートソナタ 第1番

 
☆そして、アンコール5曲!!☆

バッハのソナタ~2楽章分
ゴーベール  マドリガル
ドビュッシー  小舟にて
ヴィドール  スケルツォ


筋肉とか、脳とか、、どうなってんのかしら。



ワタクシの母も80歳・・汗。。。
by bergamia_fl | 2009-04-19 01:22 | Concert | Trackback | Comments(6)

お猫の個人生活


お天気が良いとKOZOU君、目の色が飛び切りのブルーになります。
c0133533_046796.jpg



な、なんだか、、ご機嫌が・・・(@@:






c0133533_053063.jpg

                         コイツさえ 居なければ・・・と思う。

                               
                                        


c0133533_0534067.jpg










                                            仲良くしてね ・・・
by bergamia_fl | 2009-04-17 01:12 | The cats | Trackback | Comments(2)

Pink!


ピンクの季節です

c0133533_23341117.jpg


ピンクの建物の敷地に咲く八重・・・盛り。

c0133533_23342499.jpg




こちらは八重の向かい側のピンク色のブティック&和食屋さんの植え込みのツツジ。。

こちらも ど・ピンク なのです。 

c0133533_23343998.jpg




を取り込んでいます。
生命力を感じます。
c0133533_23345177.jpg



この界隈、もう少しすると ハナミヅキ が綺麗なのです。


とても楽しみです~♪
by bergamia_fl | 2009-04-15 23:49 | 植物 | Trackback | Comments(2)

悪夢 ●| ̄|_



ウ~む。。

c0133533_11423922.jpg




今朝、一旦目が覚めたあと二度寝してしまいました。
その時悪夢を見ました。


それは・・・・・
 
所属しているアマオケに指揮者のシノーポリが居るんです(爆)

アンコールの練習

曲は定かじゃないんですが、、ピッコロが妙に難しくフルートもかなり大変。。。

初見だったし、ワタクシはシドロモドロ的演奏をしました(TT)
でも、ピッコロの彼女は立派に吹いて褒められていました。

ワタクシは・・・シノーポリ氏にため息を付かれ、
彼は本番の指揮者に電話しているのです!(日本語で・笑)

なんと、シノーポリ氏は下振りの指揮者だったんです(驚!)

しばらく彼は本番の指揮者とワタクシの処遇について話をしていました。
彼らの結論はもちろん・・・ワタクシを「降ろす」というものでした。

その後はボケボケの記憶なのですが、夢の中のワタクシの頭の中は
相当な悲壮感が渦巻いていました。




お猫のCHIBICO君がワタクシのお腹に飛び乗ったので、目覚めました。

が、、、その時は現実と夢の区別が付かず

ボ~ゼン。。。


時計を見ると1時間の寝坊・・・!
おじょう様のお弁当も作れず、お次は情け無い感覚が体全体を支配しました。

でも・・・シノーポリはお亡くなりになっているし、
今回のアンコール曲はフルート、ピッコロは無し。

第一、シノーポリが何故、日本の場末のアマオケにいるんじゃいッ!!
有り得ん!(苦笑)


しばらくの間、本気で悲しんでいたワタクシ。。。

やはりヘタッピなんだと。。。


日頃のネガティブ的思考で、こんな夢を見たんだねぇ。


この前もレッスンの師匠に、、

「上手くいかないことばかり考えているでしょう? ネガティブ思考はいただけないね。」

                    って言われたのでした(><)




あぁ~、、どうしたら前向きになれるんだろう・・・?
思考のコントロールをしているつもりなんだけど。。


ワタシの周りにいる 「 お幸せ的ポジティブ人 」 のようになりた~い!!
(切実)


それに、部分的にでも正夢にならないことを祈る!!!
by bergamia_fl | 2009-04-09 12:21 | Impressions | Trackback | Comments(6)

実家近くの春



やっと、、願望の青空をバックにした桜を撮ることができました(^^)
c0133533_22481397.jpg


先日の我が家の近所の公園の桜の写真はイマイチ空が良い色をしていませんでした。

今日、次女と共に実家を訪れ16時を回っていましたけれど、スッキリしたブルーの空を
バックに桜の枝をパチリっ!

大願成就♪






実家はリバー・サイドにあります。

そこは もうもう、春爛漫過ぎて・・・しゃーわせ^^

ツバメは何羽も低空で飛び交い、河川敷の芝や柳の緑は萌え、菜の花や植え込みの


パンジーc0133533_0242747.jpg


etc......


楽しい限りのお散歩タイムを婆&古娘&孫娘で満喫しました。


自然って、ありがたい。


花粉も下火かな・・・?
マスク無しで大丈夫♪
これもありがたい。





三代の影法師。
c0133533_2249223.jpg






         頼もしい、幹。
c0133533_2249337.jpg








c0133533_22495761.jpg広々としていて
気持ちもユッタリ。











c0133533_22502169.jpg今月28日が誕生日の母に母専用のデジカメをプレゼントしました。
(桜が撮れるように早めにプレゼント♪)

アナログからの転換。。

操作しながら
土手を歩いています。

少し慣れてきたらワタクシと競って
撮り比べをしました。




81歳になります。

イマイチ危うい操作。。。
これからちょくちょく、ヘルプ電話が掛かってきそうです(^_^;)
by bergamia_fl | 2009-04-07 23:13 | Every day | Trackback | Comments(2)

土・日のお花見


んっ、もぅっー!
プンプンっ!!

何を怒っているかって言うと、桜がじぇんじぇん無かったんでしゅ(><)
・・・明治神宮。。。
c0133533_23432054.jpg

朝の芸能ニュースで
「女優の真矢みきが明治神宮で挙式!桜が満開」ってな
記事に触発されて、出かけましたよ。


お昼時だったんで、途中の和風処で気の利いたお花見弁当かなにかを食する
我姿を想像しながら・・・


でも、でも、、桜さん 全く見かけず。。。
森ばかり。。。


「誤報」 だったのか・・・?
ゴホウ流行りだからさね。


熊さんが出そう・・・東京のど真ん中なのにねTT



出会うのは、綿帽子の花嫁さんばかり。
この日は大安。

5人位 お嫁さんを発見(^_^;)
c0133533_23442231.jpg


桜は無かったけれど、華やいだ家族と遭遇できたので良しとしましょう♪




c0133533_23445182.jpg

本当に東京と思えないくらい鬱蒼として、森林浴で気分も一新!




代々木公園の方角に行けばよかったのかも。
でも、ニュースに神殿の映像が・・・よーく 思い起こせば桜は無かったナ。。
「桜が満開の時期」 との解釈OK? みたいな・・・(^_^;)


帰りは北参道から代々木へ


どろんこ美容・・・!
c0133533_23451969.jpg

                        興味有るデス!!




      神宮の中はあまり食指が動かないレストラン一軒だけ。
      我慢して、渋谷に戻り東横デパートの9Fで中華ランチしました(苦笑)
c0133533_23453761.jpg

      自前の体の「厚み」を感じないくらい腹ペコだったので、涙が出そうになりました^^;







        気を取り直して、日曜日は近所の大型parkへ!

        こちらは確実に桜が有るデス。



        ご近所の可愛い桜(名前不明・・)
c0133533_2346272.jpg



         この道を抜けて、公園へ
c0133533_23463654.jpg




         或るお屋敷のお屋根・桜の花びらにお猫の寝姿・・・カワユスです^^
c0133533_23465597.jpg



          そして、公園~♪
c0133533_23472310.jpg

                        手前のママちゃりはワタクシの愛車ヨ♪




             異常なくらい混んでいます。
c0133533_23474473.jpg

             ジョガーにチャリ、ベビーカー、優雅に散歩の人々。

             ヤヤコシイ限り。

             桜の下では大宴会。

             大型犬・中型犬・小型犬も飼い主と大はしゃぎ(爆)






             でも、皆 このステキな桜が大好きだから来ているのよね。
             ( モチロン、宴会 or お酒も好きでしょうけど・・w )
c0133533_234828.jpg





       梅は実を結びはじめていました。
c0133533_23482352.jpg

                            枝垂れ梅



 
          桜にエリアと比べたら、梅のエリアは見事に閑散としていました。
c0133533_23484628.jpg

                             穴場ですね♪





このお花見をして、夕方からはブロ友で同じフルート教室のめいぷるさんの
演奏会へGO-☆

綺麗な桜を愛でて、
ステキな音楽を聴きました♪

曲はメンデルスゾーンの「ピアノ三重奏曲第1番・第1楽章」

楽しく聴かせていただきました。
チェロやピアノとサロン音楽をアンサンブルできるなんて羨ましいです。

ワタシもやってみたいなー♪




                     自然も音楽も楽しめた週末でした(^_-)-☆
by bergamia_fl | 2009-04-06 00:47 | Going out | Trackback | Comments(4)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。