<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


気合?





c0133533_22422927.jpg


まだまだ寒いですにゃ~






そうだね、
春はドコ にいるのかにゃん
。。






このおふたりサン、寒さに弱く グッタリ。。。
ストーブの前で寝てばかりです。


しかし、おネコさんとは違うワタクシのフルートのレッスンは
師匠の気合(?)の

「ヨシっ!」

と言うオコトバで始まります(^_^;)


ダラダラなんてしてられましぇん♪
(人間は辛いよ)


師匠の気合のレッスンのお陰で、

特にダイナミクスが自分の思うようにコントロールできてきている気が・・・快感(=^・^=)
前のサンキョウよりも pp の色彩感が面白いです。

ブランネンが少し 「近づいてきた」 ような感じかな♪

これからは音色のイメージをハッキリと持って演奏しないと
この楽器を持った意味がないですよね。


でも、 「いい感じ・・・」 って思っても、油断するとすぐに制御しきれなくなる楽器なの;;

で、気を強くもたないと自分の思い描く音色が遠ざかってしまうのです。
手ごわい・・・。


師匠の 「ヨシっ!」 の 気合を思い描いて、練習でも気を抜かないでガンバロ(^^)/

by bergamia_fl | 2009-01-27 23:30 | Flute | Trackback | Comments(6)

VIVALDI 聴きたいッ!!


無性に Vivaldi が聴きたくなって困っています((+_+))

それも、どうしてもナマ演奏。。。

去年、せっかく get していたカルミニョーラ&ヴェニス・バロックのコンサート
のチケットを長女さんに譲ってしまったのがいけなかったのか。。。(涙)


あの頃フルートが頭を支配していたからなのよね~。。
(今もですけど^^;)

ヴェニス・バロックじゃなくてもイタリアの方々の演奏会ないかなって、
調べても来てないみたいでした・・・TT






ヴィヴァルディを軽視するお方もいらっしゃるでしょうが、
バロックにおいて彼の音楽は至極重要ですと思いますですけど・・・

軽々・・・そしてググッとくるど派手な演奏はやはり伊多利亜のお人しかできましぇんね。

タルティーニとかロカテッリも良いです♪ それも管楽器が入らないものが好きデスーー☆やっぱりVenice^^


ゆっくりの楽章の独特の「泣き」の入る演歌っぽい演奏。
(でも日本のとはちと違うのです)
タマラン

動画やCDでやり過ごすしかないか・・・トホホ(T_T)
それか思い切ってヴェニスに行くか・・・笑
そういえば、娘のお教室の大人の生徒さんで毎年ヴェニスに聴きに行く人がいたなぁ。。


           このおじ様方も良いです。
c0133533_10573211.jpg

            マフィアの親分の会合のようですね(^_^;)

by bergamia_fl | 2009-01-26 10:56 | Concert | Trackback | Comments(4)

どっちの 【陳】・・・?



麻婆豆腐

大好きなのです!!


みなとみらいでのお食事は
麻婆豆腐を食します。たいがい・・・
今日もそうでした。。

ずーっと前、記事にしたクイーンズスクエアのお気に入りのお店「陳麻婆豆腐」
てっきり陳健一氏のお店と思いこんでいました。

今日、麻婆豆腐を食べたお店はランドマークプラザ1Fの
「陳健一の麻婆豆腐店」。。。。


どーなっているの???


麻婆豆腐の由来は陳さんというおばさんが始祖という能書きが
両店のパンフレットに案内されていました。


陳健一氏がオーナーのお店。
同じ姓です。
こっちは始祖の「陳おばさん」の親戚か何かでゆかりがるのかなぁ。


同じみなとみらいでお隣同士のビルにあって、ヤヤコシイ です。

超有名な陳健一氏のお店・・・今日食してみて納得の美味しさでした。


でも、何回か食べた「陳麻婆豆腐」(陳健一氏の店ではない方)は
日本人の舌に媚びない『本格』を感じました。
山椒の半端ない香り&お口の中が完全にシビレる感触が素晴らしいのです!!!
(変かな・・・?)

フルート吹きにはアブナイ・アブナ~イ




c0133533_0563693.jpg「陳麻婆豆腐」



c0133533_0573626.jpg
                             「陳健一の麻婆豆腐店」

by bergamia_fl | 2009-01-19 01:12 | Restaurant | Trackback | Comments(4)

初練習&初レッスン

オケの本年初練習は初tutti で全楽章。

ワタクシ自身はダメダメ…めたくそ(T_T)

リズム感がやはりダメダメダメなのが久々に全団員に露呈してしまいますた(^o^;

指揮者も呆れたかな・・・?

現実…なんだす。

ベートーベンなのに情けなや。。
後期ロマン派のや近代物じゃないのにぃ。。。

一緒に練習に参加した次女(2nd Vn)は、
「走っているし、休符が短いんだよ。」 って忠告してくれました(ありがと)。


しょげていてもしょうがない。
めげずに、いい意味で図太くやります!

音色はもっと可愛く且つ響かせたいと志しています。

そのためには努力ですね!!
(努力たって、この曲、もろ音楽力の問題だとおも。)

それにしても、クラのN氏とオーボエのS氏はほぼ完璧
彼らは来週、本番でも大丈夫。
(今からあんなに完成度が高くて本番までの数ヶ月どうするんだろ・・?(妬)



自己流餅グラタン・・・
c0133533_1130101.jpg

自棄食いをして・・・

初レッスン

師匠がお好きな(?)、タファ・ゴベ(今回はNo.10)を手を変え品を変えの
アーティキレーションを耳コピで真似っこする。
(それもフレーズ交代しながら)は大汗でした(+_+)

エチュードも曲も年を越しても合格ならず。
でも結果が悪かろうが誰にも聴かれていない。。。新年早々、ちょっぴり「後」っぽい・・

逆に伸び伸び吹けたし、師匠との音楽のキャッチボールが楽しかった~♪
この新年最初のレッスンで少しですけれど、光明のようなものを感じたし・・・


そして、今年の課題は.....

○素早い正確な譜読み
○低音域のクリアな発音
○指の機能を高める

                             ってところでしょうか(^_^;)

by bergamia_fl | 2009-01-17 11:56 | Flute | Trackback | Comments(2)

☆フェスティバル☆


只今、おそとは強烈な寒さ!


c0133533_10105469.jpg
でも、こやつは、ヒーターの前で
デレデレ~(^_^;)




c0133533_10112442.jpg
温風に吹きさらされて、
デレが加速・・・









惨めなお顔になりますた★







ブッサイクやなぁ~~。。







そんなCHIBICO君を置き去りにして
ワタクシは寒さに負けず、かのフェスティバルに出演いたしました!!
c0133533_2273754.jpg

東京文化会館はやはりデカイ!

ステージもバックも・・・

バックステージは計り知れないくらい充実した広さ。
いつもオケで使っているホールがセセコマシク思えます(^_^;)



c0133533_228742.jpg

音響は伸び伸びした感じで、自分の音が心地よく響く感触がステキ♪

いいなぁ~♪

もっともっと吹きたかった。。。


気持ちよく楽しめたのは、お世話になった役員の方々や指導の先生方に感謝です。
来年も参加しようかな・・・昭○女子大のホール(微妙....)

打ち上げのレセプションは、、、思ったほど楽しめなかったデス。
プロの先生方の為の・・・って雰囲気。
賀詞交換会的。

末端のアマチュアのワタクシは身の置き所が無く(?)、場違いって思いました。
実際、アマで参加している人は少なかったし。。

指揮のI氏や編曲のH氏が娘達の小学校の先輩と知って(I氏はお世話になった
ことが有るので覚えてくださいました)、楽しくお話しが出来たのです。

肝心のプロのフルーティストとコトバを交わせず、ちと残念。。。
まるっきりアマに対して無視・・・のような。。

でも、何人もお友達ができたのが大収穫。
世界が広がりましたーーー(^^)/

by bergamia_fl | 2009-01-15 23:16 | Concert | Trackback | Comments(4)

今年は春から・・・(^^)


c0133533_100164.jpg

春らしく愛らしいチューリップ

取引している信金の新春のプレゼントなんです。
お汁粉と甘酒もご馳走になりました。

大手都銀では考えられぬおもてなし・・・
諸手数料を安くしていただきたいけれど、振袖のお嬢さんから
いただくのも一昔前の仕事始めの風物詩的で、
新年の雰囲気を味わいました。






今年は新年早々、素敵なことばかり(と言っても年末からきざしは有りました・・)。
他の人からみたら本当にささやかな出来事でもうれしい気分になっています♪


自分自身の判断で参加しているのですけれど、
12日にはフルートフェスティバルに出演。
これも、ワタクシにとってフルートに関して「引っ込んだ気持ち」を
引っ張り出した画期的な行動です。

たいそう大規模ですがプロの先生方と一緒に吹けるなんて夢のようです。


先日の練習場所のn響練習場でn響フルート奏者で高校管弦楽部のH先輩に
3年振りにお会いできていろいろお話しができました。

相変わらず優しく暖かな先輩です。
今年で定年とおっしゃていました・・・寂しいです。。
今年は演奏会に行こう!!(^^)/




その練習に向かう途中、スッゴク上品で春の柔らか~い出で立ちの
美しいご婦人をおみかけしました。

あぁぁ~(@_@。
大昔(高校生の時)に大ファンだった
宝塚の上原まり様ではないですか!!!

道端で失礼かとは思いましたが、思い切って声を掛けさせていただきました。
「失礼ですが、、、上原まり様でしょうか・・・?」
「はい、そうです・・・!」
とマリー・アントワネットの役の時のようなお声でお答えくださいました♪

うぉぉ~☆
本物だぁ!!

当然ワタクシより年上の方ですが、美しく年齢を超越した趣ーーー☆
冬枯れた整然とした街角の一角がのような華やぎ

たくさん・たくさん公演を見させていただいたことや
今活躍なさっている筑前琵琶での演奏のお話しをしました。
上原まりさんは花組娘役トップスターだったにもかかわらず、
腰が低く道端のおばさんのワタクシに対してとても丁寧に接してくださいました(感激!)
今年は絶対に上原様のコンサートにも行くぞ!

東京でも公演するので「是非にね♪」って御言葉をいただきました。
( ↑ 宝塚スターには敬語になるのがこの世界の習わしデス^^;)




c0133533_1131311.gif





すっかり気分が良くなったワタクシは超久し振りにミートパイや
ブルーベリーパイを焼いちゃったりして(^_^;)
c0133533_1004211.jpg

冷凍庫の片隅に隠れていたウン年前のパイシートで作成・・・無害ですた((+_+))

by bergamia_fl | 2009-01-09 11:03 | Impressions | Trackback | Comments(2)

おひとり様ー☆


実はワタクシ、《おひとり様》が大好きなのデス。

ウチのKOZOU君も飼い主に似て《おひとり様》が本能になっているけれど、
今日は、どういう風の吹き回し??
《おふたり様》になってはるぅ~♪ 
c0133533_20235937.jpg

                    仲良しはいいよね(=^・^=)



ワタクシの《おひとり様》の起源は・・・
「一人っ子」且つ、「鍵っ子」(死語かな?)だったので、
どんなことも自分ひとりで決めて行動してきたのです。

結婚して以来20年、家族がピッタリとワタクシの前後に張り付いていたので
《おひとり様》なんてどちらかに退散していたのです。

が、、、このお正月は家族がバラバラ(?!)状態になったので
c0133533_20242028.jpg

連日のようにデパートやショッピング・タウンを《おひとり様》で楽しめました。
なんて自由なのかしらーーー☆

音楽(フルート)関連の外出以外で《おひとり様》は伸び伸びーーーー!
c0133533_2024387.jpg

クセになるデス!
自由にあやかって、自由が丘もスミからすみまでブラブラしちゃいました(^^)/
(たくさん歩きましたよ~!)


コーヒーショップも《おひとり様》。(←普段も結構1人で行くけど・・・^^;)
コーヒーを飲みながら、「田園」のスコアをじっくり予習しました。
c0133533_2045210.jpg


アーノンクールの「田園」。。。
2楽章は美しさの極み。
そして、フルートのソロは涙が出るほど愛らしい。

オバハンがコーヒーショップの片隅でイヤホンつけてスコア見ながら
《おひとり様》で涙ぐんでいる。。

ちょっとヤバイかも・・・(^_^;)

by bergamia_fl | 2009-01-04 20:56 | Going out | Trackback | Comments(6)

新年





c0133533_9101476.jpg




明けまして
おめでとうございます!


皆様、お正月はいかがお過ごしでしょうか。

我が家は変わり者の集まり。
新年早々笛やら提琴やら渦巻型喇叭の音色が
聴こえてきそうです・・(^_^;)

今年もパッとしない音楽一家かも。。
でも、それなりに ぐわぁんばりまーす♪

2009年 元旦
ゼラニウム
                                

by bergamia_fl | 2009-01-01 00:01 | Impressions | Trackback | Comments(6)
line

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。


by ゼラニウム
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31