若者の街


連休の最終日にレッスンセンターのワタクシと違う曜日の発表会。
ブロ友のめいぷるさんが出演され、聴きに行きました。

ライネッケのソナタを2楽章も演奏するなんて凄いな~♪
尊敬いたします。


c0133533_1111846.jpg



出演のみなさんもよい緊張感を持って、実にサワヤカな演奏でした。
発表会鑑賞って、ものすごくエネルギーを得られるので極力聴かせていただいています。
今週末も●曜日クラスの発表会。
こちらにもブロ友のSireneさまが出演なさるので、伺う予定にしています。
楽しみですワ^^

次女曰く
「本当にフルートの世界って狭いね。同じビルでフルートのオケイコしている人が
ブログつながりでこんなにいるなんてね・・・。。」
と、プチ呆れ顔。



c0133533_1059409.gif





連休の前と、連休後は風邪ひきだったけれど、熱は少々って感じでしたので、
次女のお買い物のお付き合いで.....ラ・フォーレ原宿へ。
(そうそう、連休最終日は次女の17回目のbirthdayだったのです。やっと17歳・・)

原宿は疲れました。
・・・エネルギー(¥も)を取られたような脱力感。

     
c0133533_0384952.jpg




街はすっかりクリスマス商戦・・・☆




そして、連休明けは10年に1回あるかないかの胃痛。。。
風邪のウイルスの所為?

ワタクシにも胃があったのですね(爆)
痛くなって改めて認識。。
(強靭な胃袋の所有者です!)

胃薬と風邪薬でなんとか持ち直して、次女が年明けから通う予定の
渋谷に有る塾の見学に同行しました。
ところが、ほんの少し授業のサワリを見る程度かと思いきや、
3コマも体験授業をするとのこと・・・「3時間半後にお母様はお越し下さい」・・・って(><)

しゃーない。
シブブラしました。

東急東横デパート→東急ハンズ→東急東横デパート(何で戻る??)
を堪能いたしました!

途中、スクランブル交差点を小走りしたり、センター街を久し振りに探検。
若い頃はなにかと変なオニイサンに声をかけていただいたけれど、
今は全く無視されてます(^_^;)
c0133533_0391744.jpg



バリバリの中年おばサンには用は無いってか。。
お陰で超超リラックスして、アレレって思うような店もドカドカ入って冷やかし放題(爆)

聞く所によると、センター街ってデンジャラス度が高いそうな。
でも、今まで行ったことが有る外国のダウンタウンよりも平和な感じ。。
最近のドラッグ取締りが功を奏してるのかな・・・ソノ手の外人が減っていたような・・・。

それよか、高校生どうしのナンパが微笑ましかった・・・^^;
(親世代が言うことかね・・・汗)


c0133533_040173.jpg


デパートではクリスマス・グッズを品定め。

大きなクリスマス・ツリーを飾っても我が家の娘どもは感慨がないらしい(去年)ので
卓上の雰囲気良いのを探してみましたが、
見つかりませんでした。

おネコが居るので、イタズラを考慮しなければならないので難しい。。。



センター街の昔からの中華屋さんで中華定食を食しても
なお、時間がタップリ余って、、、

デパート内のAfternoon Tea のカフェで
見事なケーキ・セットで時間稼ぎ。。。

c0133533_041342.jpg



よくよく考えると、自宅から往復1時間程、一旦帰ればよかったかも。
つくづく、お馬鹿なワタクシ・・・情けねぇ(T_T)/~~~



   ・・・ったく、、しょっちゅう外出ばかり。
             だから、風邪治んないんですよ~
c0133533_11125828.jpg

                 ボクなんか、タテガミで喉を保護してましゅよ!  
                  ライオンさんでございます、知らなかったでしょ!!
by bergamia_fl | 2008-11-28 11:02 | Going out | Trackback | Comments(8)

れんちゃん

<木曜日>
エミリー・バイノン マスタークラス・公開レッスンの聴講
c0133533_2136088.jpg


受講曲
 C. ライネッケ/ソナタ「ウンディーヌ」作品167 終楽章
 C. ライネッケ/コンチェルト ニ長調 1楽章      
 A. カセッラ/シシリエンヌとブルレスク

(講師)エミリー・バイノン(ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団首席フルート奏者)

とにかくエネルギーに満ちていた先生。
バイノン女史は性を超越した真のアーティストです!
教えるのもものすごく上手い♪

受講生はもともと技術は有るので、それ以外のこと・・・音楽性がみるみるうちに
上昇していきました。
その過程を見守ることのできる醍醐味を味わい、良い気持ちになりました。

最高峰といわれている某国大の学生が
決まりきった法則のフレーズの取り方を間違っているのを指摘されて
「はぁ、、そうなんだぁ・・」 と リアクション。
少々ガッカリ。。


ライネッケが2曲
「ウンディーネ」のお手本演奏の美しく、エネルギーが内在している繊細な音。
涙が出そうになりました。

この曲はとにかくストーリー。
いかに内容を理解してライネッケさんの言わんとすることを表現できるか。
そのためにはフレーズの理解。
必ず、アーフタクトが「ツボ」になっているので強起以上に意識する→
ビブラートを掛ける。しかし、そのビブラートの「数」にも心を配る。

「コンチェルト」では、絹の反物(布)がひらひら・・・とふんわりとしている、
イメージ。。
はぁ~ ですね^^
このアドバイスで技術系の演奏が「高級かつエレガント」に変身♪

こんな具合にどんどん時間が過ぎ、終了したのが21:30をまわっていました。
時間がこんなに過ぎていたなんて。。
会場の人たち、皆さん物凄く集中していました。

最後の締めのレクチャーは
「(練習の過程で)あなたは何処に行きたいか(いるのか)
どんな演奏をしたいのかを考える」
とのことでした。

難しいですね。
ワタクシは目先の譜読みに終わっているので、このような高度なことは
きちんと実行できないでしょうね。
これからも。。。(涙)


しかしっ、
バイノン女史のエネルギー&オーラを沢山浴びてきましたよん(^^)/

ありがとうございます^^




<金曜日>


c0133533_21362110.jpg通っている教室の講師の先生方のコンサート・シリーズ

この日はモダン・フルートでも多くのフルート愛好家が親しんでいるバロック・ピースを
オリジナル楽器で当時の音を再現するというもの。

あれもこれも発表会などでよく聴く曲をフルート・トラヴェルソ、リコーダー、ビオラ・ダ・ガンバ、
チェンバロで優雅に奏でられました。




【演奏者】
 <トラヴェルソ & リコーダー> 吉澤 徹
 <チェンバロ> 上薗未佳
 <ヴィオラ・ダ・ガンバ> 西谷尚己

【プログラム】
 伝ヴィヴァルディ/「忠実な羊飼い」より ソナタ ハ長調(Trv.Bc.)
 ルクレール/ソナタ ホ短調 作品9/2(Trv.Bc.)
 テレマン/「忠実な音楽の師」より ソナタ ヘ短調(Rec.Bc.)
 ブラヴェ/ソナタ ロ短調 作品3/2(Trv.Bc.)
 C.Ph.E.バッハ/ソナタ ニ長調 Wq.131(Trv.Bc.)
 ヘンデル/フィッツ ウィリアム ソナタ 第2番 ニ短調(Rec.Bc.)


目の前で繰り広げられるバロックの響き~♪
無条件で楽しめました。
肩が凝っていたのも、フッと軽くなりました、不思議ですー☆

ワタクシの大好きなイタリア風のソナタ(バロック)は特に楽しめました。
リコーダーでの演奏なのでかなりアッサリした演奏でした。
やっぱり、イタリア風はヴァイオリンがいいかな・・・♪

とにかく音程のコントロールが大変そうな楽器。
「フルート・トラヴェルソ」のフルート(フラウト)って水平って意味で
横笛ってことだと、吉澤先生の解説で今回初めて知りました(^_^;)


象牙のものを使用されていました。

最近、トラベルソに興味があったのですが、かなり手ごわそう。。
トーンホールと歌口がほぼ同じ大きさと認識して愕然としました^^;
持ち替えを3本されていましたが、調によって運指も違うようなので
益々、尻込み状態になっちゃいましたよ(@@)

先生の解説の中に、一般のフルートを「モダン」とか「ベーム式」と
頻繁に仰っていたのが印象に残りました。
古楽の専門家から見ると現代フルートが「特別」な物に思えるのですね。

「現代フルート」の一方から見ていた私は、目からウロコでした。
多角的な物の捕らえ方をした方が、いろいろなものを楽しめるってことですね。



今日はこの2日間の影響で ライネッケの2曲、ヴィヴァルディ、テレマン、ブラヴェ、
ヘンデル・・・練習しました。
すぐ、影響されるもんで・・・(^_^;)
by bergamia_fl | 2008-11-15 23:31 | 公開レッスン | Trackback | Comments(8)

最近、知り合ったお猫さんを紹介いたします(=^・^=)

北風が吹き始めた或る日、幹線道路沿いの街路樹の元で暖をとる「白美ちゃん」(♂・♀不明)
c0133533_22572687.jpg

       ワタクシ、レッスン帰り居眠りが過ぎてバスを乗り越し。
   寝ぼけマナコでぼんやり&慌ててバス停に降り立つと、「白美ちゃん」と運命的な出会い♪
      これからもよろしくねー☆

      輝かしい光を浴びて、純白な毛皮の着包みがハレーションを
      起こしていますた。




   こちらは再会。

  うす曇の日、実家を訪問すると団地の自転車置き場の見回りの仕事をしている
  「掘巣田・印太郎クン」
   相変わらず立派なタマ○マを所有されておりました♪
c0133533_22593493.jpg

  牛さんだったら立派な乳牛になっていたことでしょう。
  ・・・あっ、印太郎クンは♂だから食べられちゃうんだ。。。
    よかったねぇ。 お猫さんで。。。。^^;

  

         今日もワタクシを道案内してくれますが、、、
c0133533_2259466.jpg
c0133533_2302045.jpg

         彼の行く道、ケモノ(猫)道。 この先はワタクシには通り抜けられませぬ。
c0133533_230318.jpg

         ここまでよん。
         いつもどんな素敵なトコロに連れて行こうとしているのかな・・・惜しいなぁ。。。




         やっぱり、木枯らしの朝。
c0133533_2313096.jpg

         我が家のCHIBICO君のご兄弟がお隣の蔦だらけの屋根で戯れてます。

c0133533_2314077.jpg

         雨の日も薄ら寒い曇天の日もココで寝てます。。。
         見るに忍びないのです。
         ウチに入れてあげたいのは山々ですが、KOZOU君が独特の「反応」を
         見せるので叶いません。
         ゴメンね。。。



         それに引き換・・・
         このお方。。 
         今年1番に冷えた日、今期初めてのヒーターを付けたらその前でデロデロ状態。
c0133533_2321050.jpg

あの蔦屋根から落っこちたばかりに、この運命の差!
c0133533_2322163.jpg

         無情。
by bergamia_fl | 2008-11-14 23:39 | The cats | Trackback | Comments(2)

ナンジュウネンもフルートをやってきて、今更ながら突っ込まれています。

Des→C→Des→D→Es→E
c0133533_23252838.jpg




練習番号11の前、1小節。。 (ココだけじゃないのですよ、他にもワンサカ問題箇所有り。。)

小指がぁ、言うこときかないんですワ(T_T)
師匠が言うには、同時に他の指が不穏な動きを見せていると(^_^;)
c0133533_23253976.jpg

ハッキリした発音で、とも。。。
(当たり前ですよね・汗)

        付点4分音符=80が目標 ・・・・・・・


ここにご訪問してくださる諸姉様方はスラスラとお吹きかと存じます。

呆れるでしょ?



これまで習ってきた師匠たちを恨むわけじゃないけれど、チョッピリ恨みますデス。。。

「趣味なんだから、まぁいいじゃない、これくらいで^^」
って、カジュアルなお二人でした。。

「厳しくすると皆、嫌になっちゃうでしょ。」 
・・・誰かに話しているのを聞いたことがありました。

クロマティックの音が1,2個抜けていようが、雰囲気が出ていればOK ^^;
(音楽がなんとなくサマになっていれば・・・ってことでしょうけれど。)
地道な訓練を要することはthroughでした。

音楽的には楽しい先生だったけれど、突き詰めてより高い曲をやりたいと
感じたら物足りなく思えたのです。
でも、それに甘んじて いたずらに年数が過ぎていきました。


放っておかれた技術は今の師匠がなんとかメンテしてくれようと
しています。
でも、この歳では結構厄介。

地道に師匠のご指南の方法で頑張るしかないですね。
ありがたいことです。
本当はこんなレッスンがしたかったのです。

やっと今になって。。。
by bergamia_fl | 2008-11-13 00:08 | Flute | Trackback | Comments(10)

秋のコンサート


ようやく 《 えいゆう 》 から開放されました^^
2nd なのに結構気疲れ。。。
(一曲乗りなのに疲労デス。 たかが数十分の演奏で・・・)


指揮の横S先生はとても楽しくハイレベルな指揮をしてくださいました。
オケも近年レベル・アップしていることもあって、音楽的によく反応したと思います。

今回は
メイン  ヴェートーベン「英雄」
前プロ  モーツァルト「魔笛」序曲
中プロ  シューベルト「未完成」
                 ↑
どれも題名が付いてる・・・今、気が付いた(^_^;)。。。


900人の来場者数♪
地元に根差したオケなので、団員関係以外でも自主的(?)に聴きにきてくださる
お客様が沢山います。
当日券も200枚売れました!


今月の終わり頃には、区内の小学生対象の音楽鑑賞イベントを同じホールで行います。
去年はペールギュントで出演しました。)

私は降り番の為、出演しなくていいので今月はまるまる1ヵ月お休み♪
チョット寂しいけれど、じっくりフルートの基礎でもやろうかな・・・

次の初見大会に向けて予習もしなくてはね。。
(予習・・・「初見」は矛盾していますな ^^;)

メイン曲の1st を吹くことになったので、責任重大。
降ろされないように ガンバロー(><)



          《えいゆう》 1st フルート のT夫人(新妻)
c0133533_22301943.jpg

                彼女は
                  凄い名演でした~♪
                     あやかりた~い♪♪
                       お疲れさま~♪♪♪
by bergamia_fl | 2008-11-09 23:10 | Concert | Trackback | Comments(8)

ロビーのコンサート


通っているフルート教室の所在地の区の経済&文化振興イベント
先生方4名が駆り出されての、オフィスビル・ロビーコンサートを聴きました。


まずは、区長様のご挨拶・・・
c0133533_232022.jpg



c0133533_2281516.jpg




フルート4本で・・・
八リー・ポッターやサウンド・オブ・ミュージックのファンタジー的な曲。
ヴィヴァルディの四季~春、 森山良子・ H.マンシーニ
W.A.モーツァルトアヴェ・ヴェルム・コルプス
フルート4本のオリジナルで J.カステレードの
「フルートのヴァカンス」より《田園のフルート》《踊りだすフルート 》
《楽しいフルート》(←アンコール)


こんなに沢山のキレイな曲をちりばめたコンサートが無料!

でも、お昼休みの時間帯、、オフィスからのリーマン(ブラザースじゃないょ^^;)やOL
が行き来するのでウルサイ(><)

実力派の先生方にこんな所で演奏させるなんて・・・勿体無いし、失礼と
思ったのはワタクシだけ・・?(;一_一)

だだっ広いだけの空間なので音響もイマイチ。。。

あぁ~ぁ、きちんとしたホールで堪能したかったです。

通りすがりに結構な数のリーマンたちも聴いていたようですけれど、
悪環境でのフルート・アンサンブル体験・・・彼らの目にはどー映ったかなぁ?


ジョークを交えて ^^: 師匠のお話。。。
c0133533_241278.jpg



レッスン前のめいぷるさんともお会いできてご一緒させていただきました。
きっと彼女は、S田先生のハリーポッターのファンタジーが気になっているでしょう~♪
・・・と思たら、やっぱり!(笑)
by bergamia_fl | 2008-11-08 00:53 | Concert | Trackback | Comments(2)

ステキ・・・!

c0133533_1312249.jpg


文化の日、オケ練習の前に時間が有ったので、フルート教室の
別の曜日の発表会を聴きに行ってみました♪

どの演奏も聴き応えがありました。

特に印象に残った演奏は
バロックのソナタを演奏したお若いお嬢さん。

1楽章目は染み入るような音色で派手ではないけれど、
とても印象的な音楽造り。
気に入りました。

ところが、2楽章目(終楽章)の演奏を始めようとするのですが、
緊張からか私の座っている後ろの座席からも分かるくらい
震えだしたのです。

聴衆もじーっと、静かに見守る。。。

彼女は構えながらも、自分の振るえと1分くらい戦っていました。
(楽章間での1分の空白は結構長く感じます・・)

私は心の中で
「がんばれ・・・」 ・・・って。。

ようやく、気持ちを立て直して演奏が始まりました。
あんなに緊張で震えていたのに、
それはそれは、ステキな音色&フレージング(^^)

途中、緊張が露呈して指がもつれていましたが、
そんなものを凌駕する、心の中に入り込む音楽。

いいなぁ~♪
あんな感動する演奏が出来て!

私は涙がじんわり。。

彼女はあの曲が大好きで、たくさんたくさん練習したのでしょうね。
気持ちが高揚して緊張感がピークに達したのだと。

派手なテクニックじゃない、やっぱり音楽ってハートなんですね。

今更ながら、いい体験をさせていただきました^^
by bergamia_fl | 2008-11-05 01:55 | Flute | Trackback | Comments(4)

この連休も・・・♪


                    裏&表(^_^;)
c0133533_21482760.jpg

いつもいつも ノンビリさん♪


のんびり・・・か。。。
できニャイ!
この子たちの飼い主さん達^^;



この3連休の
それぞれの音楽カツドウ。



【パパ殿】
ホルン・アンサンブル
大学時代の吹奏楽部の集い
ヴァイオリン教室のチェンバー・アンサンブル
区民オーケストラ


【ワタクシ】
フルート・オーケストラ
ヴァイオリン教室のチェンバー・アンサンブル
区民オーケストラ


【長女】
学生オーケストラのツアー


【次女】
ヴァイオリン教室のチェンバー・アンサンブル
区民オーケストラ
ヴァイオリン・レッスン



一緒にアンサンブルして、終了すると会場の前でバイバイ・・
それぞれが違う会場へと・・・はしご。


もろー^^
by bergamia_fl | 2008-11-01 22:18 | Ensemble | Trackback | Comments(2)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。