増量 ⇔ 減量


体が重っ.........


c0133533_23275035.jpg


ここのところ調子に乗っている・・・


ごはん・お菓子・・和菓子・洋菓子・くだもの


元に戻す努力・・・
元に戻す努力・・・
元に戻す努力・・・


はぁ~~(ToT)/~~~
by bergamia_fl | 2008-01-31 23:29 | Impressions | Trackback | Comments(6)

ゲルギー!



   ひょんなことから
       2/1 行くことになりましたっ♪


c0133533_0153194.jpg




労なくして、超ラッキー☆

プロコの《3つのオレンジへの恋》も興味があったけれど
そんな贅沢は言っていられましぇん。

棚から牡丹餅なんですもん。。



うぅぅ~~
               楽しみですわ(^^♪






                              おっ、そうだ☆
                                韃靼そば茶飲まなきゃ。
by bergamia_fl | 2008-01-31 00:31 | Concert | Trackback | Comments(2)

やだなぁ・・・



 今回の指揮者サン・・・


c0133533_1153255.jpg

   

                                苦手デス。




5月まで合宿や集中練習含めて何回かtuttiがあるけど

  気が重い。。。



     特に合宿


その頃、フルート・パートの1人が結婚するので

ブラームスの大学祝典序曲の1st を代奏しなければならない。。

ペトリュ★ュカ・・もバッチリさらっておくようにとをかけられたし(涙)

ぃやだなぁ。。。


だって、

チョットした団員の勘違いや音楽上の不勉強・反応の鈍さに対して・・・

今度の指揮者すぐキレるんですもん(>_<)




仕方ないじゃん、ワタクシたちはアマチュアであなた方の様に

専門教育バッチリ受けているワケじゃないんだすよ _| ̄|●


しかし、単にアマに対してだけじゃなくってお仲間(同業者)にもアレなんでしょうな。。。

きっと。



                         ボヤイチャイマシタ・・・・すんませんm(__)m
by bergamia_fl | 2008-01-30 01:38 | Orchestra | Trackback | Comments(2)

自主練習

c0133533_1601364.jpg

どうも調子が良くない・・・


実家の母のお供であちらの病院こちらの病院を週2日のペースで
付添っています。

年末年始のボケ騒動・・・今は正気に戻っているんです(汗)
ドクターの見立てはアルツとかではなくて、数日で元に戻ったので一時的なせん妄だったのではないかとのこと。
夢が覚めきれずそのまま現実に移行してしまって、
トンチンカンな言動に及ぶというものだそうだ。



本人もアレはナンだったのだろう??
と、母の頭の周りに  がイッパイみたい(爆)

脳みそのCTもMRIも年齢相応だったし・・・でしばらく様子をみることになりました。。
(ヤレヤレ)



母や受験生orプチ・鬱の残りの家族ちゃんたちの対応をしつつ、
フルートに励んでいる訳ですよ~~笑。

昨日はオケの次回演奏会の≪ペトリューシュカ≫の1st Fl奏者のK様が
ウチにいらして一緒に合わせました♪
(ワタクシは2nd Fl です)

K様は音大出身で今は専業主婦。
でも、定期的に師匠について腕が落ちないようになさっている方です。

アホな練習方法のワタクシの弱点をプライド(どんな?)を傷つけないように
日ごろからヤンワリとアドヴァイスをしてくださる。
本当に頭が下ります。

今回もペトリューシュカのような難解かつ不気味な曲のソロはお任せしました。。
超ムズの曲は彼女に押し付け・・・(ー_ー)
お恥ずかしい限りデス

先日のオケの管分奏で全然ハマラナイor指・舌が回らないor読譜が出来ない状態
のワタクシを夫は

「ボロボロだったね。
 あんなに吹けないのに平気で演奏していた。度胸があるね~。」

                      ・・・とお褒めのコトバをくださいました(>_<)

昨日はK様から読譜の件についてもレクチャーをしていただきましたデス。
要はワタクシは音符(フレーズ)を点として見ている(読んでいる)。
流れで追えないのでいくら体に音楽を持っていても表現し切れないし、
運指やブレスコントロールに総合的に影響しているのかな・・・みたいな。

ヤンワリ、ヤサシク教えてくれました♪
解決法はソルフェを勉強すること。
・・・でしょうね。

記譜されている音の≪位置≫の相関関係を瞬時に理解できることが理想のようです(・・汗)


ペトリューシュカは縦線が命。
K様との合わせでようやく暗闇のなかに針の穴程度の光が見えてきたような・・・。

明日はtutti。。。
気難しくて、≪点≫が分かりにくいのです(あくまでワタクシ基準)、指揮。


あぁ、、
これから譜読みしょ。

それにしても疲れたわいな。。。




≪ペトリューシュカ≫ に LOVE を見出せない・・・

 
c0133533_15595873.jpg
by bergamia_fl | 2008-01-25 16:44 | Flute | Trackback | Comments(2)

1月のおネコさん♪


朝から雪です・・・初雪
c0133533_84179.jpg

オモシロイ虫が沢山飛んできている」 と思っているchibico君!

完全室内飼い。
自然の摂理も全く知りましぇん。。。

c0133533_843415.jpg

でも、先輩のkozou君は修行を積んでいるので雪をチラ見したのみ!
chibico君の興奮ぶりを高みの見物~☆

c0133533_8534891.jpg

アホらし・・・
いつもの大好きな小テレビの上にチンマリ納まって寝るのがイチバン!!

c0133533_8552270.jpg


きょうの猫村さん
by bergamia_fl | 2008-01-23 09:07 | The cats | Trackback | Comments(4)

flute link

http://www5c.biglobe.ne.jp/~ju-flute/flutelink.htm
by bergamia_fl | 2008-01-22 20:31 | Flute | Trackback | Comments(0)

まだまだ続く。。。




センターの出来は模試とあまり大差なく終了したようです。
     ↑↑
本人申告~☆★





お次は実技。


今月下旬の1校と来月の1校。。。


そして3月に1校。。。。。




来月の美大はセンター以外の学科試験も併願しているので
まだまだ勉強モードも捨てられず、カワイソウ(親ばかヵ?)










c0133533_2127550.jpg

                               
by bergamia_fl | 2008-01-20 21:37 | Fine art | Trackback | Comments(2)

明日は・・・


長女のセンター試験!

高校は受験モードのため、たま~に出席でOK。

先週からは美術予備校で朝から夜8時までガンバッテマス。

でも、今日は予備校でのお絵かきもせず
明日に備えて(?)家でマッタ~リ^^;

実技重視とはいえ、ヨユウじゃん?
美容院に行ったり..........
BSの録画予約なんかしちゃって...........(ぁほ



センター利用のガッコ      
c0133533_13362430.jpg
彼女、憧れているの♪
受からせてやってほすぃ(爆)

倍率数倍・・・大汗。

ヤバィですかねぇ?







大穴狙いの 「あのガッコ」、、、
数十倍!!(大・大汗・汗)

ヤバィかどうかもワカランwww




それにしても寒いなぁ(ー_ー)
by bergamia_fl | 2008-01-18 13:49 | Fine art | Trackback | Comments(2)

歯のクリーニング


ガムを噛んでいたら・・・ガリっ★  って。。。


危うく飲み込むところでした・・・奥歯の詰め物^^;

そ~っとティッシュに包んで歯科医院へ。

無事、元の≪洞穴≫に収まりました。


その時、ふと気がつきました。
この2年、歯の点検をしていません。
もう、いい歳になってきたのでイツまでも自前の歯でいたいもの。
さっそく点検&クリーニングの予約を取りました。

c0133533_19524736.jpg


ドクターは
ワタクシの唾液の質(?)がとても良いので、歯槽膿漏の心配がなく
骨もシッカリしているとおっしゃいました。

歯がツルツル・ピカピカになったし、スッキリした気持ちでフルートが吹けると
いうものです!

バンザ~イ \(^o^)/
by bergamia_fl | 2008-01-16 20:07 | Every day | Trackback | Comments(2)

日ごろ、ヴァイオリン関係の演奏会ばかり聴いていましたが、
今日は久し振りにピアノがメインの演奏会です♪


c0133533_8114961.jpg井の頭公園近くで活動している
プロ&アマ混合弦楽アンサンブル。


シューベルト/マーラー編曲・弦楽合奏版 死と乙女

管楽器も加わって
モーツアルト・ピアノ協奏曲第20番 d-moll


ピアノは度々次女のVnの伴奏をしてくださる安☆彊子先生。


安☆先生のピアノの流麗でモーツァルトの魅力いっぱいの演奏に釘付けになりました。
数々の場面が思い浮かべることができて、一時も飽きること無い音楽。
先生のお人柄がしのばれる心に染み入るシンプルな演奏でした。(*^_^*)

(ベーゼンドルファーがまろやかでクリーミィー^^)

コンミスは2006年J.S.バッハ国際コンクールで2位の方でした。
バロック奏法のbowingでとても快く、オケの音色も彼女の求心力で
スッキリしたものになっていました。

プログラムにコンミスのコメントで、発表会で安☆先生に
伴奏をしていただいたことがとても贅沢なことだったと書かれていました。

次女は小学生時代から度々伴奏をしていただいているのは本当に
幸運だったのだと、感謝の気持ちを新たにしました。

合わせていただく度ごとに音楽を教えていただいています。

最近はこの先生とチェリストのご主人、Vnの師匠と同門生で
ブラームスの5重奏を勉強させて頂いています。
やはり、とても贅沢なことなのですね♪

素晴らしい音楽家と関われる娘は、この財産を大切に今後に是非ともつないで欲しいです。。
by bergamia_fl | 2008-01-14 21:20 | Concert | Trackback | Comments(2)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。