新しい曲

どうなることやら・・・的な難曲・いゃん(>_<)!

この曲のこと、何時ぞや師匠がフルートいじめって言ってたナ。。。
c0133533_236660.jpg



ある小春日和の日。
暖かな日差しがリビングに・・・自堕落に寝転がってヨダレを垂らしながら
パート譜とスコアで予習していると、
突然、怪しいがバシッと・・・楽譜に。


≪ にゃにやってるニャ。?≫
と、、 お邪魔おネコさんが楽譜を遮る。


まだ、ネコの手は必要ありませんよ!・・・今のところ。。


おネコさんに手伝ってもらうようになったら、、、もう最悪じゃ。
・・・でも、手伝ってもらうかも。。。
(どこを、どうやって????)




あまりにもワタクシが必死こいて真剣に楽譜を見つめているように見えたか・・・?
by bergamia_fl | 2007-11-30 23:18 | Orchestra | Trackback | Comments(0)

晩秋

c0133533_23532167.jpg
c0133533_23525548.jpg



長女さんの学校帰りに郊外のとある大学を訪問。
久し振りの紅葉鑑賞もできて、晩秋を堪能・・♪






c0133533_23551296.jpg
c0133533_23543719.jpg

















c0133533_02059.jpgc0133533_022437.jpg









枯葉を踏みしめたり、あれこれ見学しているうちにトップリと日が暮れて・・・
ホロリと寂しい夕暮れ・・・・かぁかぁ、、、とカラスさん?
by bergamia_fl | 2007-11-29 00:10 | Going out | Trackback | Comments(2)

Sweets-Paradise

c0133533_11412133.jpg




てんこ盛りc0133533_11342871.jpg


























次女さんの誕生日のリクエストとしてお出かけしました。
参加者:オバァ、長女、次女、ワタクシ。(パパ殿は恐怖の余りpass!)

昼食代わりにタラフク食べてしまったのだ・・・・・・・・
でも、ワタクシはホテルのスウィーツ・バイキングの方が・・・ね♪
c0133533_11474048.jpg


甘さは控えめ・・・
でも、怖~い(汗。。)



c0133533_1148982.jpg

















これ以上申し述べることは
アリマセンです(>_<)

by bergamia_fl | 2007-11-26 11:28 | Going out | Trackback | Comments(2)

ナンダカンダ・・・で無事、小学生向け音楽鑑賞教室終わりました。(ホっ。)


楽器紹介での例のアルルのメヌエット・・・なんとか....吹き通せました。
と言っても、最初から18小節目までなんですが・・
1000人以上の観客、そして一段高い所でたった一人での立奏。

いい勉強でした・・・いい年してこんな経験今更するかって、感じでしたがネ。
コレを糧に発表会やアンサンブルに役立ってくれたらです^^;

ペールギュントの第1組曲。
こちらはこの前の秋の定演(第1・第2組曲)で真剣(?)に取り組んでいたので
GPだけの本番でしたが、やはりアマチュアなんです。。
定演と同じテンションは保てませんでした。。。

すっかり、この前で≪完結≫しておりました(爆)。
演奏後、指揮者が私を立たせたのですがそんなにウレシクないデシタ。。。

アタマの中に情景が浮かばなかったし。。。

しかし、甲斐先生に教わった≪音楽≫はアルルでも活かせたので
少しは進化したのかなぁ。。。

今年の秋はチョッピリ濃厚な収穫を得ました。

善しとしましょう♪

はてさて、来年は・・・^^;


c0133533_2228517.jpg

              ↑
リハなので、客席はがらんがらん。。
でも、本番は親子でギッシリ・・・汗




プログラム
●ブラームス      ハンガリー舞曲第5番
● 楽器紹介
●グリーグ        ペール・ギュント 第1組曲
●L.アンダーソン   シンコペーテッド・クロック
●             そりすべり (アンコール)

by bergamia_fl | 2007-11-23 23:08 | Orchestra | Trackback | Comments(6)

Menuet de L'Arlesienne


次の祭日、今年最後(?)のコンサート出演。

区の親子音楽鑑賞教室・・・

プログラムに
楽器紹介...があります。


今回のメイン曲は先日の秋の定演の≪ペールギュント≫を持っていきます。
ワタクシがフルートの Top なので
必然的にその楽器紹介で1曲・一節披露しなければならないのです。。。


それも・・・オケの中で1人立ち上がって(>_<)


曲はかの有名な有名な、ビゼーの ≪ アルルの女・メヌエット ≫ だス・・・・・・・♪

このイベント、昨年区内の小学生に大好評だったそうで、今年も応募者多数で、、

抽選!で 1000人!!が 当選!!! して聴きに来るのです!!!!



ど、どうし~~よぉ~~~☆(*_*;



今から、ブルってます・大汗。。。




c0133533_0102549.jpg

ビゼー様  合掌。。。。。南無。。。。。。

by bergamia_fl | 2007-11-22 00:25 | Flute | Trackback | Comments(2)

痛くても・・・(;O;)

次女さんの
右手首靭帯損傷のMRI 検査の結果は今すぐ手術をするほどではなく、
腱鞘炎も併発しているとのことでした。。


今後痛みが今以上に酷くなったらすぐに受診するように、
そうでなければ、冬休みになったら再診に、、と。

ホッとしたような、しないような。。。
これからはダマシ騙し・・・弾いていくのでしょうか・・みたいな?



そして、
シャコンヌを弾く発表会は痛くても頑張りましたよ~~。

根性あるのデス。

c0133533_23493680.jpg

寒心、いや・・感心♪


途中、D線が緩んでタイヘンだったようです。
(日差しの入るホールだったからかなぁ?)

常にポーカーフェイスなので分からなかったけれど、
本人曰く
「d-moll で D がひくいなんて・・泣きそうだった。。」、、と。。。

微調整してました。
(弦楽器ってスゴイね・・)

音程とか少々、≪ ? ≫ 有ったけど今後の課題として・・・ね。
まぁ、これからユックリやって行きましょう♪♪

お疲れさん^^
by bergamia_fl | 2007-11-21 00:49 | Violin | Trackback | Comments(6)

フルート発表会♪

今日は通っているお教室の違う曜日の発表会を聴きに行きました。

夕方から聴いたので多人数は聴けなかったのですが、
皆さんのレベルの高さに

ビックリ!

私が参加した6月の発表会のレベルとは比べ物になりません。。。
本当に感心しました♪

プロとアマチュアの境目って何なんだろう・・・アマのレベルの高い人って
有る意味、プロやフルート専攻学生にとって脅威

アマチュアなりに《極める》ってこういうことなんだと思う演奏がありました。
自然なんですよね。
ちっとも気負っていないし、度緊張しているようにも見えない。
(本当は緊張しているのかもしれないけれど、そう感じさせないのだと思う。
呼吸も苦しそうではない。)
それによく歌っているのです♪♪

どうしたらあのような境地になるのでしょうか。。
目茶苦茶ウラヤマシイです。
もって産まれたものも有るのでしょうが、努力も凄くされていると思います(^^♪

最近、知り合いになったスタイリッシュなSさん。
彼女の演奏も今回は体調がお悪いそうですが、ハイ・レベルでした。
フランスのお洒落な、それでいてテクニカルな長い難曲を
さりげなく吹ききっていました。

ホント、憧れます^^
ワタクシのようなオバサンに憧れられても困ってしまうかな(笑)。
この次は何を聴かせていただけるのかしら。
今から楽しみにしています(*^_^*)

今日の発表会の出演の皆さんの音楽に対するオーラを浴びたので
ワタクシもガンバロって強く思いました。
by bergamia_fl | 2007-11-17 23:33 | Concert | Trackback(1) | Comments(8)

シャコンヌ

次女さんは
明後日発表会デス♪
曲は ≪ J.S.Bach の シャコンヌ ≫


昨日レッスンで相当厳しくされたらしく、

れんしゅうでは、、、
ワカラン、分かんない

を連発・・・

ちゃ~んと弾けてるよ~~と 言っても、、、

「そんなことじゃなくってぇぇ・・・ (*_*; ..... 」

と、、、のこと ○| ̄|_ ...
(分かってるよぉ、音楽の内面的表現だしょぉ。。 イト難し。)


c0133533_22482462.jpg




こちとら 親は 体育の授業で負った右手首靭帯損傷の
影響は大丈夫??
とこればかり心配なのであります!

MRIの結果はナント、発表会の翌日に出ます!!
鍼で治療してますが、整形外科的にはこれからです。。。
(相当イタイらしい)

去年の暮れから ずーーっ と 次女さんはご難続き。。。。。
何処かで悪いものをしょってきちゃったのかな??



c0133533_22503583.jpg





半信半疑

by bergamia_fl | 2007-11-17 00:03 | Violin | Trackback | Comments(4)

11月のおネコさん♪

ここのところマッタ~リしすぎてました。。。
更新していないことにハタと気が付きまして・・・

そこで、おネコさん! ← ワケ分かんニャイよ~(^◇^)



銀座訪問
2丁目裏路地のかなり古い和食屋サンの飼い猫(看板ネコ?)。
☆立派な八割れ君
岩合さんよろしくおネコさんの激写です。
とても人なれしていて お利口サンです♪♪
c0133533_1153820.jpg

少々、オスマシ・・・カワイイぃ & ケナゲ (#^.^#)
固くなっちゃって、、、ゴメンね。。。




お次は我が家のおネコさん
コゾウ君でアリマス。
チョッピリ肌寒くなってきたので、冷蔵庫の上で飼い主のワタクシに似て
マッタ~リとお昼寝。。。

c0133533_121074.jpg

おネコさんってほんわか暖かい家電製品の上で寝るのが大好きですねぇ。。。

c0133533_1242631.jpg




そして・・・
正統派(?)の寝姿。
チビコ君です^^;
c0133533_1294096.jpg

c0133533_133132.jpg

こ、コイツはいったい・・
(=^・^=)

by bergamia_fl | 2007-11-16 01:41 | The cats | Trackback | Comments(0)

ランダッハー教授

JTアートホール・・・
こちらもクリスマスの準備が整っておりました。。

c0133533_20463194.jpg

なんだか、サイダンみたい~
ま、、宗教行事なのでいいヵ。。。


と、言うわけでランダッハー教授(次女の先生)のリサイタルでした♪

ホントウはショスタコーヴィチの No.10 と No.13 (バビ・ヤール)の
チケット買ってたのですが。。。
行きたかった.....バビ・ヤールって凄い曲だよぉ~今度いつ聴けるんだろ?(泣)
パパ様はショスタコを堪能した模様・・いいなぁ...ウゥ~涙。
同じ日に重なっちゃうなんて(悲劇!)





≪ プログラム ≫
モーツァルト : ヴァイオリン・ソナタ No.30 D-dur KV 306

ベートーベン : ヴァイオリン・ソナタ No.10 G-dur op.96

ブラームス : ヴァイオリン・ソナタ No.3 d-moll op.108

ブラームス/ヨアヒム : ハンガリー舞曲より No.2 d-moll

クライスラー : 中国の太鼓 op.3

クライスラー : ウィーン奇想曲 op.2



1曲目・2曲目は?なところも・・^^;でしたが、、
ブラームスはやはり気合が違いました
それに、後半の小品を聴いていると、先生はバリバリ派手にお弾きになるのがとてもお得意で合っていると感じました♪♪



H.M.サンのママ、≪ブラボー≫のカン高い掛け声、
やめて欲しい んですけど(タイミング悪いし)・・・
・・・・・・相変わらず変な人!!
お願いだから、テンション高くワタクシに話しかけないでね。。




横道にそれちゃった^^:
やはり・・・ Japan の諸先生方とは音質が別格です。ハイ!♪
日本独特の音・・・、どうにかならないものか・・・
(でも、ラ教授のようなを良くないと言う日本の先生がいらっしゃるのは確かデス。。)

キュッヒル氏の音はキタナイって言い切った東響のコンミスもいたし・・・ね。。
ヤレヤレですワorz...


日本がイケナイわけでないのだけれど、Japanの諸先生方、
クラシック音楽はヨーロッパのブンカ な訳でそこんところを
モちょっと理解してほしいなぁ・・って思っておりますデス♪
生意気言ってスミマセン(>_<)
  

More
by bergamia_fl | 2007-11-11 21:11 | Concert | Trackback | Comments(6)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。