カテゴリ:Ensemble( 13 )

京王百草園で春を撮ってきました。


c0133533_149349.jpg




c0133533_150173.jpg



リラックスして楽しかった~(^^)
c0133533_1511031.jpg

なぜ、リラックスしていたかというと・・・

フルートのおさらい会で
かの有名はモーツァルト・フルート4重奏 ニ長調
を演奏したのです。

それも、全楽章!!



c0133533_1514245.jpg


ヴィオラの次女と、彼女の学友(楽友?)のサポートを得て・・・。


まずまず吹ききりました。

その直後だったので、
開放感を味わいながらのおシャシン撮り♪


だんだん衰え行くワタシ。
でも、進化は有ったのです(^^)v

まだまだ、
あきらめません(^_^;)
by bergamia_fl | 2015-02-27 01:58 | Ensemble | Trackback | Comments(0)



c0133533_22333462.jpg



改築した区の文化センターのオープニング式典で

先週の日曜日に演奏した仲間と依頼演奏をしました。


これをもって 夏から練習していたボザの≪3つの小品≫が終了しました~。



日曜日に引き続き同じ曲でのステージ。

ダラリ~とした音楽にならないように気を引き締めました!


c0133533_22344066.jpg


新ホールはとても落ち着いた響きをかもし出す造りに なっていたのですごく吹きやすかったー♪

サントリーホールの設計者が設計を担当したとのことで、

区は音楽に力を入れているようです^^


ワタシが所属しているアマ・オケは今シーズンからこの文化センターでの練習が多くなります。

設計や設備の要望もこちらの意見を多く取り入れていただきました。

これからが楽しみですー。



c0133533_22345697.jpg


小ホールなのにピアノはスタンウェイ2台(2台ピアノの曲の演奏可能!)。

一番大きな練習室にはヤマハのグランドピアノ1台、

その他のスタジオにもそれぞれアップライトが備えられています。

贅沢ですー♪


来年の春の定期演奏会はラフマのPコンの3番なので

早速11月からの練習で使うのですね~


ホールのスタッフさんは今回が初めてのお仕事だったらしく、 かなりテンパってました 。

ガンバレ~emoticon-0102-bigsmile.gif


お客様は区長はじめ、区議会議員とかの要職の方々。

楽章の間に拍手をいただきましたー(^_^;)

音楽的な教養は・・・ですね。。。残念だわ~




式典はお昼前に終ったので、軽く皆とお食事をして一旦帰宅。


まだまだ暑い日だったので、おネコさんたちとお昼寝をして・・・

なんて、、したかったけどシマセンでした~。

もう次の演奏会(発表会)に向けて練習を1時間半ほどしました!!!
c0133533_23114942.jpg

                     くろこしゃん、、アオビカリしてるです(^_^;)

                     フシギ。





夕刻からはオケ練習。(ホントにワタシって音楽好き。)

プロコのロメ・ジュリ、チャイコの5番のtutti。

タップリ吹いてヘロってしまった。

(ロシア物って体力いるデス。でも、吹いているときは楽しいんだな~これが)



帰り道、足が前へ出ない・・・

いつもの倍近い時間を掛けてやっとの思いで帰宅しました。

夏ばての影響・・?

しかーし、Flのお2人のおねーさまは元気ハツラツの様子だった。

ワタシも太っちょでも体力ないのかな・・・

頑張んなくちゃ・・・ね ♪


あぁーーん、長~い一日だったデス・・・emoticon-0171-star.gif
by bergamia_fl | 2010-09-20 23:34 | Ensemble | Trackback | Comments(2)

3つの小品


c0133533_21571159.jpg


今年は茄子にハマった、ゼラニウムです~

焼き茄子がスキかなぁ~♪



秋茄子は嫁に食わすな・・・ときたもんだ。。。


娘が

「ママ、もう勝手に食べてるね^^」

                ですと。






春は眠い季節と言われているけど、Chibico君は、季節を問わず眠い子です~ 
一日20時間以上は寝てるイメージ(^_^;)
夏のネコ用ベッドもそろそろお片づけしなければね。。。
c0133533_21553163.jpg

                                     お、、また寝ちゃった。。




まだまだ暑いけれど、、朝夕は涼しい風がそよそよと~

演奏会のハイシーズンがそこまで迫ってきました。

自分が出演するものも幾つかあるし、素晴らしい演奏家のコンサートも有ります♪




c0133533_22543158.jpg

                           

                   昨日の自分が出演するコンサートで
  
                   ワタシ的シーズンの幕開きー♪                          







区主催のアマチュア音楽家の発表会。

ジャンルはクラシック、シャンソン、イージーリスニングetc...
ゴチャゴチャの玩具箱のような内容。

けれど、皆さんとても生き生きとしてステキなステージを繰り広げていました。


アンサンブルのメンバーの3人は上手で音程も良いし拍感もハッキリ。
こんなに緻密にアンサンブルが出来るなんて
なんてシアワセなんだろーって吹きながら思ったワタシ。

・・・ってことは、あがらなかったんです
(ヤッター)

ムラ○ツ・横浜で教えていらした橋詰先生にレッスンを受けて、
和声、それに準じたお互いの受け渡しやダイナミクスが
ほぼ思い通りにできたと思います

お客様のほとんどはフルートアンサンブルなんて
なじみが無いでしょうし、大ホールでのフルート4本を
熱心に聴いてもらい(集中している雰囲気が分かるのです)
こんなにウレシイことはなかったです。


「これからは
レパートリーを増やして、短時間で完成させる意気込みで
アンサンブルを続けていきましょうー」
と話し合いながら、打ち上げディナーをいただきました。

ただ、ちょっと残念なのは、、
お姉さまお2人ともemoticon-0167-beer.gifemoticon-0168-drink.gifを嗜まないので、
宴会的なものが「ナイ」・・・ことかな。。


今週土曜日は改築し立ての区の文化センターのホールの杮落としでの
記念演奏会に出演します。


身近に居たアンサンブルのお仲間。
これからが楽しみになってきました ー。

ワクワク~



≪曲目≫
ボザ作曲・3つの小品
by bergamia_fl | 2010-09-13 23:27 | Ensemble | Trackback | Comments(2)

J.S.Bach


                    そろそろ、、紫陽花さんは終わりの頃かな~。。
c0133533_074884.jpg


           大好きな~         
          ≪音楽の捧げ物 BWV1079≫のトリオ・ソナタ(1,2楽章)のレッスンを受けました。


          ヴァイオリンは次女♪
          ピアノ(通奏低音)は師匠のご主人様(実は本格派ピアニストなのです!)。
          フルートはワタクシ(^_^;)



          師匠ご夫妻は和声を重視していらっしゃるので
          その和声進行を分析して曲の内容を整理整頓し、重要な音を
          明確にするのです。

          そうすると、どんな複雑な曲想も難なく演奏できる・・・
          のです♪

          実際、膨大で同じようなフレーズが繰り返し出てくる
          2楽章がスルスル~と演奏可能に!

          しかし、和声を理解するということは音楽の本質により近づく
          1つの重要な手段なのですね。

          もちろん、音楽は感性(本能)で表現することが奏者の内面を
          反映し聴く人に感動を与えるものです。
          でも和声を理解しているか否かでもっと高度な芸術的表現を
          伝えることができるのだと思います。


          師匠夫妻のレッスンは、
          熱心で精神を揺さぶられるようなバッハへの思いが溢れていました。

          次女のヴァイオリンも今までの研鑽があったればこそのバッハの喋り。
          やはり、彼女はバロックや古典の人なのですー♪
          
          師匠夫妻は 
          「バッハ、出来てますね~♪」 と。
          親として とても嬉しかったデス^^

          大学生活も忙しくて、5日ぶりにヴァイオリンを弾いたのでしたが、
          陰影のハッキリした美音がスゥーっと奏でられるなんて
          今までの練習の「貯金」が有るのでしょうね。                   

          その「貯金」が尽きないようにね・・・(^_^;)


          3,4楽章のレッスンまで 時間が有るので またコツコツ練習して
          苦手だけれど分析もそれなりに準備しなくちゃなりませぬっ。
                  
           


          
by bergamia_fl | 2010-07-05 00:09 | Ensemble | Trackback | Comments(4)

またまた これも!


ブランデンブルグ協奏曲を聴き始めると、忘れていたゴージャス感に癒されました。

そして、もうひとつ 尊敬に値する名音楽家、
ニコラウス・アーノンクール氏のブランデンブルグ協奏曲をお聴きくださいませ。

フライブルクの若々しい演奏とは真逆の落ち着いた演奏・・・
動画は6番と3番しか見当たりませんでした。。。

このDVDはなくしてしまったようです。
この機にまた買いなおそうかなぁ。。。





アーノンクール氏の奥様やご令嬢も参加されています。

撮影場所は世界一美しいと言われているウィーンの図書館
ワタシはココのマーブルチックな内装に魅了されて、ウィーン滞在中(’05)は
毎日のように通っていました。

知的で落ち着いていて夢のようでした。
また 何時再訪できるのでしょうか~
by bergamia_fl | 2010-01-23 00:34 | Ensemble | Trackback | Comments(0)

これも!


今日は待望のオイル・リンパマッサージの日でした。
程よいダツリョクカン(*^_^*)
本当に癒されましたワ♪



c0133533_15482727.jpg


                                    真冬の薔薇が咲きました^^





そんな優雅な気分でまたまたブランデンブルグ協奏曲を聴きましょーemoticon-0159-music.gif



ワタシはこのDVD持ってます♪

ゴルツのヴァイオリンと指揮が良いし、ケーテン城での映像がとても美しいのです。
(このゴルツ氏はかのグリンゴルツ氏とは関係ないよね・・?)

他の楽章や1~6番もお聴きくださいね。
爽やかな演奏。
お勧めです!


DVDの付録もサラバンド(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、コーヒーカンタータが収録されています。
映像もアダムスファミリーばりの雰囲気やロココ調のイメージで楽しめます。

そして、バッハのパネルがケーテン城の中をさまよってフライブルク・バロック・アンサンブルの
メンバーのリラックスタイムや演奏をそっと見守るという、子供じみたズッコケもあるんですー(^_^;)
by bergamia_fl | 2010-01-20 15:28 | Ensemble | Trackback | Comments(4)

どうだ、マイッタか!
日本の演奏家ー★




こんな演奏を聴くと 
ヨーロッパ人の物です、クラシック音楽は。。。


東洋人のプロのクラシック奏者なんて要らない。

演奏会なんて、ぶっちゃけ欧州人のでこと足りるし。。

音楽を収入の糧としない趣味人は良いけど、↑のセンスの音楽ができない
プロの音楽家は邪魔です。
(趣味人を指導する、いわゆるレッスン・プロはOKと思う)

暴論、シツレイ・・・
でも、いつもいつも思っていることです♪


しかし、カルミニョーラ氏はス・テ・キemoticon-0152-heart.gif

バロック・ヴァイオリン、憧れます~
by bergamia_fl | 2010-01-05 21:06 | Ensemble | Trackback | Comments(11)

贅沢!


家族は4人(人間)。

ケーキは5個。。

なんて、贅沢なの・・・!

c0133533_0315721.jpg



今日は

目の前で A井先生のドソロを2曲 


3人占め


なんて、贅沢なの・・・・・・♪♪




以前 オケのフルートの仲間から 勧められた 

初見に特化したフルート・アンサンブルに 参加しました。

其処で、 A井先生の演奏を聴かせて頂いたのです。


勧められた当初は 凹んでしまったけれど、 チョッピリ興味をそそられたので
思い切って行ってみました。

オケのフルートのオネエさまの師匠・A井先生が 主宰しているので、
彼女はワタシが参加しやすいように ご一緒してくれました。

オネエさまって 優しく頼れる先輩(^^)/



予想以上に 新鮮で楽しかった~☆

A井先生は ピアニストの青年君を連れていらっしゃったので
彼の伴奏で 夫々のソロ(勿論初見!)も 吹かせていただきました。

因みに オネエさまは 《フォーレの夢のあとに》、
ワタクシは 《サン=サーンスの白鳥》

他の方は 《なだそうそう、千の風に・・・ etc.》



アンサンブルは 18世紀フランスのトリオソナタや ヘンデル、
近代ロシアの作曲家による日本をイメージした曲、、 等々 ・・・


結構 ヘロ ってしまった。。


けど、異常に楽しかったです。


「これからも 参加してくださいね」、 と

A井先生は優しく おっしゃいました^^
by bergamia_fl | 2009-08-08 01:12 | Ensemble | Trackback | Comments(0)
c0133533_2193886.jpg

******************************************************************
おネコさんって 身近なものを利用するのが お得意♪

              今回は ワタクシのバッグ・・・(^^)

******************************************************************



最近、ネットで知り合った楽しいお友達とアンサンブルをさせていただきました。
とても楽しく、また勉強にもなったのです^^

そこで、オケ内それもフルート・パート内でアンサンブルはどうかな・・・と思って、
思い切ってお誘いしてみました。

すると、いつかやりましょう的な少し 引いた お答え。。

そしてメンバーのひとりは
「それだったら、ワタシが習っている先生の教室で 来るもの拒まずの
初見アンサンブル大会を毎週やっているから、それがいいんじゃないかしら」
って言われました。。。

積極的とまではいかなくても、将来的展望のない返答に加えて
『来るもの拒まずアンサンブル』」を紹介するなんて
ずい分です(><)

でも、なんだか興味はあります。
行ってみようかな・・・(^_^;)


オケでは大合奏。

緻密なアンサンブルに憧れます。


フルートアンサンブルもいいけれど
やっぱり最終的には木管五重奏がやりたいな。


フルート歴ウン十ウン年、アマオケ歴ウン十ウン年。。。(笑)


未だに、木5未経験なんです、ワタクシ(><)


死ぬまで 一度でいいから やってみたいよ~★


おばさまの チョッピリ くわぁいい ガンボウ ♪
by bergamia_fl | 2009-07-21 00:21 | Ensemble | Trackback | Comments(4)

この連休も・・・♪


                    裏&表(^_^;)
c0133533_21482760.jpg

いつもいつも ノンビリさん♪


のんびり・・・か。。。
できニャイ!
この子たちの飼い主さん達^^;



この3連休の
それぞれの音楽カツドウ。



【パパ殿】
ホルン・アンサンブル
大学時代の吹奏楽部の集い
ヴァイオリン教室のチェンバー・アンサンブル
区民オーケストラ


【ワタクシ】
フルート・オーケストラ
ヴァイオリン教室のチェンバー・アンサンブル
区民オーケストラ


【長女】
学生オーケストラのツアー


【次女】
ヴァイオリン教室のチェンバー・アンサンブル
区民オーケストラ
ヴァイオリン・レッスン



一緒にアンサンブルして、終了すると会場の前でバイバイ・・
それぞれが違う会場へと・・・はしご。


もろー^^
by bergamia_fl | 2008-11-01 22:18 | Ensemble | Trackback | Comments(2)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。


by ゼラニウム