広重&北斎&写楽


長女さんと大丸ミュージアム東京の
「四大浮世絵師展」を鑑賞しました。

c0133533_20302029.jpg


西洋画とは全く趣が違いました。
が、以外に面白くってはまっちゃいました(^^)

写楽の役者絵も今に通じるメッセージがあるし、
現役の歌舞伎役者さんの祖先なので、なんとなく似ている人も。。
大昔の江戸の役者は卑下されていたけれど、豪華な着物の衣装もスゴイ(@_@



スッカリ広重&北斎のファンで~すww
北斎漫画・・・イラスト集みたいですけど、素晴らしい洞察とユーモア♪
c0133533_2155390.jpg

c0133533_219982.jpg


幇間の芸の解説漫画もスコブル楽しいのでした。
(障子に映し出す体を使った影絵も ユーモラス^^)


江戸時代のちょっぴり裕福な町人に本当に憧れました。
良い時代だったんですね。
屈託無く楽しそうだわぁ~。


広重のこのシリーズ(東海道五十三次)
絶対にセカイの広重!
レベル、高すぎ!
おフランスの作家も一目置くのも無理ないか・・・
c0133533_20352263.jpg

信じられないほどの芸術性。
私って今まで西洋画ばかり見てたので、目からウロコ。。。



c0133533_2030451.jpg

ん~ ☆ 大胆な構図
鯉のぼり《目線》からの構図、、、スゴイ!
トラックバックURL : http://bergamiafl.exblog.jp/tb/8821033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bergamia_fl | 2008-05-09 20:35 | Fine art | Trackback | Comments(0)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。


by ゼラニウム