オール・バッハ・プログラム

漆原啓子ヴァイオリン・リサイタル
c0133533_23433578.jpg

*Torio Sonate G-dur BWV.1038
*Violin Sonate No.3 C-dur BWV.1005
*Sonate No.2 fur Violin und Cembalo A-dur BWV.1015
*Musikalisches Opfer BWV.1079 "Torio Sonate C-moll"

Vn     漆原啓子
Cemb  小林道夫
Fl     佐久間由美子
Vc     菊地知也

Hakuju Hall


漆原啓子さんは8月に聴きに行った軽井沢音楽祭に出演しており、
とても感じのいいヴァイオリンだったので、ぜひ他のプログラムを
聴いてみたいものだと思っていました。

ご縁があったようで、ワタクシの大好きな≪音楽の捧げ物≫のトリオ・ソナタ!
すぐに飛びつき、ワタクシの今秋の音楽鑑賞シリーズのオープニングとなりました♪
我が家のホルン奏者様の同行の栄誉も賜りましたン・・(^^;

漆原さんはピリオド奏法をよく研究されていて、運弓や弓を持つ位置(中央寄り)、
手の形も申し分のないものでした。
やはり、バロックは弓の端っこをもって摩擦を強くすると、ものすごく下世話な
音楽に成り下がってしまいますものね。。

この国の住人はシツコイお味の音楽がお好みの方々が大勢のようなので
≪漆原バッハ≫のようにスッキリ味でマロヤカな音色だと満腹には
ならないかな・・・余計な心配??

フルートの佐久間さんも煌びやかではないのですが、オーソドックスで
≪漆原バッハ≫のイントネーションをピッタリ合わせて、さすが!と大拍手ものでした
(^^)

その昔(笑)ワタクシは仲間(Vnの友人はプロ・・よく付き合ってくれました!)と
この≪音楽の捧げ物≫のトリオ・ソナタを何回かステージで演奏しました。
今、考えるととんでもなく度胸があったのだと、懐古趣味に浸ったのでした。。
楽譜もボロボロになるまで練習したっけ・・・

アマチュアの勘違いで、また当時の楽譜を引っ張り出して練習してみようかしらん・・・
すぐ影響されるんです(@_@。





無伴奏のVn Sonata BWV.1005 の フーガ・・・≪ロンドン橋≫の歌に似てました(爆)


バッハをタップリ鑑賞した後のラーメンは格別です(*^_^*)
c0133533_23515194.jpg

今日は下北沢駅近くお店でつけめんにしました♪
(携帯電話で撮影)
トラックバックURL : http://bergamiafl.exblog.jp/tb/7072870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by metabo仙人 at 2007-09-29 14:19 x
小林道夫さんが湯布院に住むようになって5年ぐらいたつでしょうか。2年ぐらい前に漆原啓子さんとの演奏会もあったような気がしますが、聴いていません。次の機会があったら是非聴いてみたいと思います。
Commented by bergamia_fl at 2007-09-29 15:45
仙人さま、小林道夫氏は湯布院のお住まいなんですか。
知りませんでした。
こちらでの演奏会が多いので大変ですね。
昔はゴールドベルグ変奏曲に特化した演奏会を何回も(笑)
聴きに行ってました。今もやっているのかな・・?
おじいさんになっていました(*_*;

漆原さんは小柄なのにエネルギーが沢山あるお人だと
感心しました♪
by bergamia_fl | 2007-09-28 23:57 | Concert | Trackback | Comments(2)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。


by ゼラニウム