春のコンサート♪

所属オケの春のコンサートを無事終えましたー。
c0133533_14284633.jpg

                                ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番のリハーサル風景





「やっぱり、歳を取ったんだなー★  ワタシ。。」

ワタシの今回の演奏会での正直な感想です。。




今回はブラ2のトップを吹かせていただいて、結構ヘロッてしまった(><)

大昔は団員も少なく降り番など無くメインのトップを吹いて前プロ中プロ
それぞれ2ndやピッコロ、1stを取り混ぜて出演して平気・・・だったし
オマケに打ち上げを3次会くらいまでこなしてた。。
(今回は一次会でgive up ~)


奏法も変えたし、楽器の負担も違うので一概には言えない部分はありますが ・・・






c0133533_14385037.jpg

                                   中学時代の仲間達から戴いたお花です~♪






ワタシの乗ったブラ2は木管楽器の「演奏外の不協和音」もアリーノ でございました。。

それが祟ってか、、
ちょっと「?」な部分も有りましたね~(^_^;)
(仲良しじゃないからね。そこがプロとは違う・・・)


しかし、、

そこは長年アマオケを続けている経験豊かな「お年寄り」ばかりだったので
旨ーく帳尻を合わせたようです。
(ワタシもコンマス氏に指摘されちゃったー(o ̄▽ ̄o))






c0133533_14383785.jpg

                                        お友達のMさんからのお花です~♪






この1ヵ月間、
フルート調整の安田順さんに生き返えらせていただいた 古い銀のフルートにするか、
3年間吹いているブランネン(14K)にしようか悩んだのですが・・・
頑張ってきたブランネンを吹くことにしました。

これが正解だったかな~♪

お客様のアンケートに
「フルート良かった、美しかった」的な書き込みを何枚か見ましたし、
いらしてくれた友人知人からも
フルートが際立っていたとか安定していたとかのお褒めのお言葉も頂戴しました。
(ある程度はリップサービスでしゅね・汗)



一緒に吹いたKさんは、
「まだブランネンのスケールの感触を掴みきっていないのかな。。」
と言っていました。
全くその通りと思います。
(Kさんは音大卒ですが、親切でとても尊敬できるお姉さまなのです)


これからブランネンの奥深さや鳴らすことをもっともっと学びたいー
と今回の演奏会でせつに思った次第です。




c0133533_14515482.jpg

                                  とにゃままさんからのプレゼントの1つです~♪





歳を重ねていっても前進を感じられたので
「まだまだこれからー!」
と確信したので 益々練習を積み重ねたいです♪

しかし、、周りには迷惑でしょうけどね・・・☆






そして、
Special Thanks!

(今回激しく参考にした)
クライバー指揮・ウィーンフィル、
ブラームス交響曲第2番・1991年10月ウィーン楽友協会の演奏会のVTR。
この演奏が凄くステキでお気に入りなのです♪
この時のフルートトップのディーター・フルーリー様、誠にありがとうございます。
様々な部分を非常に参考にさせていただきました!
ワタシはすっかりフルーリー先生の弟子になった気がしています。
図々しいね、ワタシ ( ̄▽ ̄;)





雨模様にも関わらず お友達が沢山いらしてくださいました!

プレゼントのおシャシンです^^
c0133533_1451447.jpg

写っていないお菓子もあるのですが、、撮る前に食べちゃったのですー。
戴いた方、ごめんなさいデスm(__)m

先週、最愛のパートナーのとにゃりんさんを亡くされたとにゃままさんからは
クッキーの他にニャンコ達へのフードとマタタビの枝、黒猫さんのマグネットを戴いたのです。
傷心なのに聴いていただいてありがたかったです。
同じフルート吹きとして彼女から的確なアドヴァイスも戴いて、ますます精進あるのみです。

本当に
皆様のこうした応援が励みになります。



次回の秋のコンサートはピッコロが活躍する曲が沢山。
もちろんピッコロを吹きますので、ワンサカ課題が・・・
ジックリ取組んで次回につなげたいです!!





---------------------------------------------------

演奏曲目:
モーツァルト 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番
ブラームス 交響曲第2番
アンコール
ブラームス ハンガリー舞曲第1番

ピアノ独奏:有森 直樹
指揮:高橋 隆元
トラックバックURL : http://bergamiafl.exblog.jp/tb/16399978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しんしあK at 2011-06-01 08:18 x
ゼラニウムしゃん。。。コンサートお疲れ様です。いつかきっと私もお邪魔して、ゼラニウムしゃんの素晴らしいフルートの音色を聴かせていただけますように・・・やはり名古屋からでは遠すぎるぅ~((+_+))。きれいなお花たちでしゅ。。。
Commented by bergamia_fl at 2011-06-01 12:17
しんしあしゃん♪
お元気でしたかー?(^^)
まだ続けていくつもりなので、いつかは必ず聴いていただける日が来ますよー♪
一三会からいただいたお花、とてもゴージャスでワタシのテーブルを華やかに彩ってくれています^^

Commented by PEN at 2011-06-01 23:56 x
演奏会、お疲れ様でした~☆

充実した内容だったようで、良かったですね♪

私もまもなく合唱の演奏会なので、頑張ります~♪
Commented by bergamia_fl at 2011-06-02 01:51
PENさん♪
ワタシには当初取っ付きにくかった曲でしたが、内容を整理整頓して
こつこつ音作りを考えながら練習しました。
結果、思うような音で演奏できたかな・・・と思います♪

PENさんも次回の本番、頑張ってくださいね(^^)
Commented by ぐらんぱ at 2011-06-02 21:17 x
ゼラニウムさん。ステキな音楽をありがとうございます。

修行の足りない我々を瞬間だけ大人にさせてくれる時間です。感謝です。

一三会の春秋のイベントに定着しましたね。みんなの和、長く続けたいと思います。

次回は是非、シンシアさまも聴きにきて下さい。
Commented by bergamia_fl at 2011-06-03 12:19
ぐらんぱさん♪
こちらこそ、いつもありがとうございますー(^^♪
修行がたりないだなんてー!!
ものすごーく達観されているようにいつもお見受けいたしますが(^_^;)

一三会のイベント・・・この日ばかりはワタシは参加できましぇんね~
アフターコンサートも盛り上がっているのでしょうね(超ウラヤマシイな)。
今回はホッチにも来ていただいたし・・・いろいろとココロに残る演奏会でした。
シンシアしゃんにもいつかは聴いていただきたいと思っています。
益々発展する同期会ですねー♪
Commented by やまもと at 2011-06-07 10:56 x
演奏会お疲れさまでした!前進を感じられたとのこと、また沢山のお友達が聴きにきてくださって、今は心地よい疲れといったところでしょうか。しかも、聴いて下さった方達からの「良かった、美しかった」って最高ですね!
ところで、、ゼラニウム様のこの素敵なブログに感化されて、私も猫日記始めました(汗)クロコちゃんに似ている我が家の黒猫も出ていますのでお時間のある時にいらして頂けると幸いです。
Commented by bergamia_fl at 2011-06-08 00:47
やまもとさま♪
アマチュアは時間を掛けてゆっくりと仕上げるので、一曲一曲が入魂状態です(^_^;)
今回は特に印象的な演奏になりました。
これからもコレを励みにもっともっと楽しみたいと思いました♪

ブログ開設、おめでとうございます!!
リンクさせていただきたい・・・すみません、もうリンクしてしまっています(^^♪
これからもよろしくお願いいたします。

by bergamia_fl | 2011-05-31 11:52 | Concert | Trackback | Comments(8)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30