≪フルートの魅力≫




        梅雨の晴れ間の蒸し暑~いお昼前・・・


c0133533_229459.jpg







    おネコさんたちにとって、オネムの時間帯。

    Chibico君のBigケツのド迫力★

    飼い主に似るのねーΣ( ̄∇ ̄;)! 




   そんなにいい天気は続かないもので、、、

   お友だちのとにゃままサマにお誘いをしていただいて、
   コンサートに行ったのですが、土砂降り。。。 


   品川駅から都営バスを利用しようとして、高輪方向で土砂降りのなかバス停を
   探して彷徨うワタシ・・・TT

   泣きが入りますた~

   通勤の人々の帰宅時間真っ只中だったので大混乱。
   そして!参院選挙の咆哮ー!!

   みんな急いでるんだよー!ウルサイ&ザッタイ・・・ア○イヒ●ユキ氏。

   モチロン、彼には投票しませんでした( ̄へ ̄*)


   そんなこんなで、やっとのおもいで会場の大学の正門前に到着したら
   ホールが何処やらワカランのです(+_+)

   学生さんに聞いても、知りません~とのこと。。。。(偽学生?)

   迷い迷い、、それでも、しっかりおシャシンを撮りながら
   開演ぎりぎりセーフ!のホール入り~♪

      

c0133533_22325410.jpg

                                  

          ヨーロピアンな構内です。   



c0133533_2233897.jpg

                                   (Lumix DMC-FX2 )




   そこには、もー既にとにゃままサマがいらっしゃいましたー♪

   彼女のご尊顔を仰いだら、、ホッとしますた 何てもんじゃないですね^^


   あっ。
   彼女のブログからお越しの方もいらっしゃるかな~   

   ワタシが
   「レポ、ヨロシクー!」 と別れ際に彼女に告げたのに まんまとしてやられたー(><)



    7月9日もコンサートへ行きました。
    ええと、先にゼラちゃん
    がアップしてくれるかも(期待)。




                                    だって。。。




           とにゃまましゃん
           ワタシ、こうして先にアップしましたよ~


           でも、彼女のコンサート評の切り口はワタシとはじぇんじぇん違うので
           もっともっと高度で面白いと思いますよ~(^^)/


   

     立派な経歴、それに付随する高度なテクニックの若手演奏家さんたちの演奏。
     それはそれは、エラク納得させられるものでした。

     若さゆえの音の密度・・・
     濃い、、、んだよね(^_^;)


     もう少し、、『空気』 を入れてください。


     それに 演奏活動、頑張ってほしいです。これから。。


     この演奏会って大学がスポンサーだから察するにそれほどの
     guarantee じゃないかと思われ。。

     「一人頭どんぐらいだろー?」
     と、帰り道 とにゃままと語りあいますた。

     彼らはココまで来るのに相当な「出」があったはず。
     (ウチもそーだった。。。)

     音楽家って、、割が合わない。

     けど、それに余りある価値があるんだろーけど
     ん~、これは難しいモンダイですねぇ。    


     日本に限らず、音楽(クラシック)に携わる人達に対してキビシイと思う。

     ワタシがかねてから腑に落ちないのが、 「ボランティア演奏」。。。

     これって、アマチュアに対してならある程度理解できるけど、
     プロ演奏家にも無料出演を課しているのは如何かな・・・

     音楽に対する認識の低さから来ているのだと思うけど、どーだろうか。


     だから、これから何十年と演奏をしていく今回の若手さんたちに
     頑張ってほしいと思った次第なのです。






c0133533_22493236.jpg

                                   (Lumix DMC-FX2 )







♪プログラム♪

明治学院コンサート・シリーズ第22回 ≪フルートの魅力≫
-------------------------------------------------------------------
■日時:2010年 7月9日(金) 19:00 開演(18:30 開場)
■場所:明治学院大学 白金キャンパス アートホール
■入場無料
■曲目:モーツァルト/フルート四重奏曲 第2番 ト長調
     バッハ/無伴奏チェロ組曲 第2番 (フルート独奏版)
     ラヴェル/ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲
     モーツァルト/フルート四重奏曲 第1番 二長調
     バッハ/ポロネーズ (管弦楽組曲第二番より)
---------------------------------------------------------------------
フルートの天上の響きを、都内屈指の音響を誇る白金アートホールで。
しばし蒸し暑さを忘れ、さわやかなひと時を。
ラヴェルの難曲、ヴァイオリンとチェロのためのデュオは、スペイン・バスク地方の光と影を彷彿とさせる、色彩感豊かな傑作です。

◆片爪 大輔 (Flute)
慶應義塾大学を経て東京芸術大学および同大学院修了。
2005年東京音楽コンクール木管部門第3位。
2007年日本フルートコンヴェンションコンクールピッコロ部門第1位。
別府アルゲリッチ音楽祭、宮崎国際音楽祭に参加。
フルートを狩野嘉宏、佐藤直美、神田寛明、中川昌巳、中野冨雄、金昌国に、室内楽を神田寛明に師事。現在、ソロ、室内楽の活動のほか、NHK交響楽団、読売日本交響楽団その他にエキストラ出演している。

◆廣瀬 麻名 (violin)
3歳でヴァイオリンを始める。東京藝術大学付属高校から同大学音楽学部に進み、
同大学院博士課程在学中。
1992年、1993年、全日本学生音楽コンクール名古屋大会小学校の部第1位。
1994年、同コンクール中学校の部第1位。
1999年日本演奏家コンクール高校の部最高位。
2000年YBP国際音楽コンクール高校の部第1位。
川崎雅夫、ブレン・ゴラー、ノーヴァート・ブレイニン、イヴリー・ギトリスのマスタークラスで演奏。
佐々木はるる、塚原るり子、清水高師に師事。
2010年度、本シリーズのプロデューサーが在外研究で不在のため、チーフ・コーディネーターを務める。

◆竹内 弦 (violin)
東京藝術大学音楽学部、同大学院修士課程卒業。
現在、東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師。
旧奏楽堂・木曜コンサート、芸大ラヴェル・プロジェクト、芸大室内楽定期演奏会などに出演。
原村室内楽セミナー、クフモ音楽祭(フィンランド)、シモン・ゴールドベルグ記念セミナー等に参加。
ヴァイオリンを藤野妙子、服部芳子、原谷百代、岡山潔、松原勝也に師事。
現代音楽団体、Ensemble Boisメンバーその他、オーケストラ、ソロ、室内楽奏者として巾広く活躍中。

◆山本 法子(viola)
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程終了。
ポーランド国際音楽祭マスタークラスで演奏。
ヴァイオリンを蓬田清重、鈴木裕子、ヴィオラを中塚良昭、大野かおる、クロード・ルローンに師事。
現在、オーケストラや室内楽などで活躍中。
2009年9月、スペインのヴィットリオ・ガステイスにて、レオ・デ・ネーヴェに師事。

◆朝吹 元 (cello)
6歳よりチェロを始め、毛利伯郎に師事。
桐朋学園高等学校音楽科卒業。卒業演奏会出演。
桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。
2004・2005年イタリア・クープラ音楽祭にて林俊昭に師事。
同音楽祭にて2年連続で協奏曲のソリストに選ばれる。
2005年、桐朋学園オーケストラと共演。
横浜シンフォニエッタ首席メンバー。
2006年東京及び浜松でリサイタルを行う。
現在ソロ、オーケストラ、室内楽などで活発な活動を行っている。




*オマケ


c0133533_2317556.jpg
大雨でずぶずぶになったしまった、
ワタシのローファー(次女さんのお上がり!)の底が
両方とも ベロ~ンとはがれていたのが終演後判明(@_@。
ペッタン・ペッタン。
歩くのが大変~

ホンマに踏んだり蹴ったり剥がれたりの梅雨の宵でございました。。。




トラックバックURL : http://bergamiafl.exblog.jp/tb/14754189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-07-12 00:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kanon at 2010-07-12 09:28 x
好きな「音楽」で仕事ができるのは幸せな事ではあるけれど、やっぱり大変なことも多いですよね。スポーツに比べるとスポンサーや助成の面では弱いと思いますし。なかなか難しいですね。

靴底ペロ〜ン、ワニさんが口を開けているようですね〜♪
そしてチビッコ千代丸、日々大きくなっている感じで、いつかchibikoくんのように立派になりそうな予感が(笑)
Commented by bergamia_fl at 2010-07-12 16:30
鍵コメさん♪
○○○○な人もいれば、そのもっと間逆の人もいますよね~♪
その場合先天的が多いけど・・・(^_^;)
Commented by bergamia_fl at 2010-07-12 16:38
kanonさん♪
音楽は道楽のようなイメージを持たれているので、価値のあるお仕事とは思われないんじゃないのかなと。。。><

この靴、次女さんが高校通学に履いていたのですが、
お値段も良かったのでワタシに「上がった」時点でもとても良い状態でした。
1回底の先端がはがれかかったので修理したのですが、
先日の豪雨で症状が進んでしまったのでしょうね。。
もう、これを治しても再再発するでしょうからサヨナラします~(TT)

そちらの千代丸クンは今はおチビでもおデカになることでしょー!
ウチのChibicoもチビだったので命名したのに・・・(爆)


Commented by tnysatcmo at 2010-07-15 01:47
Chibico君にくろこちゃんがごろごろしている風景、いいですね〜。
先日は雨の中おつきあい頂き、さらにレポも先にアップして頂きかたぢけないです><。
帰りは晴れたしバスにも乗れたしよかったです。
ローファーさんも天寿を全う。
おつかれさまでしたー^^/。
Commented by bergamia_fl at 2010-07-15 09:43
とにゃまましゃん♪
どーも(^^)/
ほんと、ホールから出たら別世界のような晴れでしたねー。
演奏会もこれからの日本の音楽界を背負うような若手を聴くことができて、有意義でした。
これが無料なんだからね~。助かるけど、もう少しは取って彼らに還元したらなんて思います。
いつか、バスの旅(都内^^;)しましょー♪
by bergamia_fl | 2010-07-11 20:48 | Concert | Trackback | Comments(6)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30