週刊文春50周年記念 スペシャル・トーク・ライブ



c0133533_9463243.jpg


週刊文春創刊50周年記念イベントに応募したら当たりました^^



出演は

    週刊文春のカメラマンの「不肖・宮嶋」こと宮嶋茂樹氏、   
    文春に25年間エッセイを連載している林真理子氏
    対談コラムの阿川佐和子氏 でした。





c0133533_9465273.jpg
最初は宮嶋氏のこれまでのスクープや日本中に話題を提供したとっておきの
報道写真をスクリーンに写してのトーク。
(ワタクシが印象に残っている物も彼がチョイスしていたのでウレシカッタ!)





宮嶋氏は愛読者のワタクシにとって唯一認識している日本の報道カメラマン。
彼の体を張ったスクープグラビアの数々は文春を開くのを楽しみにしてくれています。

報道写真なのにユーモアも有り、なにより人間的に憎めないお茶目な方なので
これからの活躍も楽しみです。






後半の林氏と阿川氏のトーク・ライブ♪
週刊文春歴25年超のワタクシには、このお二方は共に歩んできたみたいな・・・おふたりです。

こちらの一方的な感慨でしたが、このようなスペシャルイベントに応募して
当選するなんて、なにか縁を感じます。
(応募者5,000人以上とのこと、当選は300人位?)

そういえば、40周年のときは連載漫画の「タンマ君」の東海林さだお氏のテレフォン・カードが
当たったのでした(^^)


週刊文春さんには楽しませていただいてますね。



林真理子さんも阿川佐和子さんは本当に才女でした。
トークも無駄なく(トーク慣れしているのね)、時折横道にそれても軌道修正が見事!

いままでの軌跡や人生のことをお洒落に、しかも変なお飾りトークもない。


林さんの、
「私に皆さんとても親切にしてくださる。 でも、私は作家という仕事を取ったら
ただのおばさん。  そうなったら誰も見向きもしない。」  と・・・・・。

グサッとなりましたよ、ワタクシ((+_+))。
ワタクシはその「ただのオバサン」 そのものですからね。。。




それと、、
林さんって、、、どことなくフジコ・ヘミングに似てるかな・・・^^;



c0133533_9503127.jpg


ロービーではスポンサーのサ○トリーのビールやお茶のサービスが有りました。
開演前と休憩時に2回もご相伴に預からせていただきました。





お土産(表紙作家の和田誠氏のイラストのエコバッグ&ビール2缶!)もついて
楽しい楽しい時間をもらいました。


これも長年殆ど欠かさず、週間文春を読んでいたご褒美かな・・・・なんて。。
(週刊新潮も読んでいるので、こちらのイベントもチェックしなきゃ・・・!)
トラックバックURL : http://bergamiafl.exblog.jp/tb/11192275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bergamia_fl | 2009-03-27 10:54 | Going out | Trackback | Comments(0)

オンガク・フルート・ネコ・シャシン。。。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30